タイプによってアプローチが違う!太い足3つの原因 タイプによってアプローチが違う!太い足3つの原因
画像出典: fotolia

プニプニ脚?ゆがみ脚?太い脚3つの原因・やせ法

2018年01月02日
一口に「脚」と言っても、太く見える原因によってアプローチ方法は異なります。ダイエット成功への第一歩は、自分を知ること。タイプによって違う、"自分の脚を細くする"方法を見つけましょう。

脂肪orむくみのプニプニ脚

□触るとプニプニする
□太ももと太ももの間に隙間がない
□膝の上にお肉が乗っている
□運動不足
□脚を触ると冷たい
□疲れるとすぐにむくむ


これらに多く当てはまるのは、脂肪や老廃物・余分な水分などでパンパンになってしまった脚。このタイプは脚の筋肉を鍛えるトレーニングをしながら、むくみを改善していくことが大切です。

プニプニ脚
画像出典: fotolia

筋肉質のガチガチ脚

□スポーツをしている(過去にしていた)
□脂肪というより…固いしこり(硬い筋肉)のように膝の上に肉が乗っている
□触るとガチガチで硬い
□足に合わない靴や高いヒールをよく履く


これらに多く当てはまる場合は、筋肉がこり固まっているタイプ。毎日のストレッチやマッサージで柔らかく整えることで細くなりやすくなります。

お風呂で湯船に浸かっているときや、お風呂上がりにストレッチやマッサージの時間を。運動しても細くならない、むしろ逆効果、という人はこの方法を試してみてください。

ガチガチ脚
画像出典: fotolia

歪んだ脚

□O脚、またはX脚だ
□左右の脚の長さが違う
□まっすぐに立ったときに、太ももとひざ、かかとがくっつかない


1つでも当てはまれば、歪んでいるサイン。歪んだ脚は細くなりにくいため、日々の姿勢や歪みを正していくことが先決です。

歪んだ脚
画像出典: fotolia

原因にアプローチすると、みるみる細くなる

身体が求めていることと違ったアプローチをしても、細く長いボディラインを実現することはできません。まずは自分のタイプを知るところから。どうやって細くしていくかが見えてくれは、確実に結果を出せるようになりますよ。

見て、触って、確かめて、自分に合った美脚メニューを組んでくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数