30代のダイエット|ゆるゆる実践・やせやすい生活のコツ 30代のダイエット|ゆるゆる実践・やせやすい生活のコツ
画像出典: fotolia

30代のダイエット|ゆるゆる実践。やせやすい生活のコツ

2017年12月25日
家事に仕事に忙しい日々でもできることじゃないと…、下がってしまった基礎代謝を上げていきたい…、負荷の高い運動は無理!少しずつ体力をつけていきたい…。

20代と比べて代謝や体力が落ち、自分のためだけにたっぷり時間を使うことが難しくなってくる30代。そんな時期だからこそ続けられるダイエット法で、スリム美人を目指しましょう。今回は、日々の生活を見直すことでやせ体質を実現するコツをご紹介します。

「ひとりごはん」で栄養を摂る

仕事の合間にコンビニ弁当で済ませる食事や、家族優先で残飯処理係になってしまう食事。これらの食事ではバランスよく栄養素を摂取することが難しいですよね。

効率よく体脂肪を燃焼させるには、エネルギー源である炭水化物・脂質、肌や筋肉の主な原料であるたんぱく質、消化・吸収のはたらきをサポートし、代謝アップに役立つビタミン・ミネラル類を不足させないようにすることが大切です。

「偏っているなぁ」と思ったら、「ひとりごはん」の時間を大切に。普段あまり食べることができていない食品を摂取しましょう。

ひとりの食事の時間
画像出典: fotolia

朝・寝る前の隙間時間でトレーニング

ジムに通ったり、何時間もトレーニングしたりするのは難しい、そんな場合は、朝晩の隙間時間(5〜10分)を活用。朝にストレッチや筋トレで身体をほぐしておくことで、日中の生活で消費できるエネルギーを増やすことができます。

寝る前はストレッチでメンテナンス。筋肉をしなやかにして体液循環を整えることで、疲労回復を促進し、翌日の体調を整えることができますよ。

日々続けることで、身体の可動域が広がり、筋肉が鍛えられてしなやかでメリハリのあるボディラインをつくることができます。

寝る前のストレッチ
画像出典: fotolia

ダイエットを意識するのは「生理後」に

生活リズムや食事内容が乱れやすい生理前~生理中。ホルモンバランスの変化によるもので、なかなか自分ではコントロールしきれないものもありますよね。

とはいえ振り回されてばかりでは、ボディラインを整えることができません。生理後は、心も身体もスムーズに動く時期です。ここを逃さずに、食事量を調整したり、運動量を増やしたりしましょう。

オトナ女子のダイエットは……

特別なことをするのではなく、日々の生活を見直すことで続けるダイエットは効果が出やすく、体型をキープしやすいのでおすすめです。ぜひ、今回の生理後から心機一転、取り入れてみてはいかがでしょうか。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数