下半身痩せ成功のカギは股関節!おすすめストレッチ3選! 下半身痩せ成功のカギは股関節!おすすめストレッチ3選!
画像出典: fotolia

「下半身痩せ」成功のカギは股関節!おすすめストレッチ3選

2017年12月26日
こんにちは。下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明です!今回は、下半身痩せのためには避けて通れないキーワード「股関節」です。なぜ股関節が重要なキーワードなのか?どうしたら下半身痩せは達成できるのか?おすすめのストレッチも合わせてご紹介していきます。

下半身が太い人の共通点とは?

下半身痩せしたいけど、やり方がわからない。私の施設には、そんなお悩みを抱えた方が多く訪れます。そして、皆さんに共通しているのが股関節の硬さです!
どうして股関節が硬いと、下半身痩せが難しいのでしょうか?

股関節には、下半身痩せで最も重要となる「お尻」や「内もも」の筋肉が付いています。
しかし、長時間の座り姿勢などが原因で股関節が硬くなると、お尻や内ももの筋肉が弱くなり、反対に前ももやふくらはぎなど下半身が太くなってしまう筋肉が過剰に働いてしまい、結果として下半身痩せが難しくなるのです。

下半身
画像出典: fotolia

毎日の股関節ストレッチで下半身痩せ!

下半身痩せのためには、日頃から股関節周りの筋肉をほぐし、柔軟性を保つ必要があります。今回は下半身痩せの専門家として年間200名以上の方にトレーニング指導を行う私が、特におススメする「股関節のストレッチ3選」をご紹介します。

《その1 お尻のストレッチ》

1. 膝を90°に曲げ、お尻を床につける。
2. 鼻から息を吸って、吐きながらカラダを伏せる。
3. 曲げた膝と反対側の手を前方へ伸ばす。
4. 深呼吸を繰り返しながら、20~30秒キープする。(左右行う)

《その2 外もものストレッチ》

1. 両膝を立て、伸ばしたい側と反対の脚をかけ床へ倒す。
2. 鼻から息を吸って、吐きながら斜め後ろを振り向くように外ももを伸ばす。
3. 息を吸いながら元の位置に戻り、吐きながら再び斜め後ろを振り向く。
4. この動作を10回繰り返す。

《その3 股関節のつまり取りストレッチ》

1. 四つん這いから、お尻を後ろへ引いていく。
※両手で床を押し返すようにするのがポイント!
2. つまりを取りたい方へお尻をスライドさせる。
3. 2~3秒動きをキープし、元の位置へ戻る。
4. この動作を10回繰り返す。

大切なことを続けること!

股関節の柔軟性が、下半身痩せにはとても重要な意味を持つことをご理解いただけたでしょうか?しかし、本当に大切なことは、ストレッチやエクササイズを継続して行うこと。

例えば、車を運転していてルートをころころ変えていては、いつまで経っても目的地には辿りつけません。カラダも同じで、ひとつの目的(ゴール)に向かって、何かしらの成果が出るまでストレッチやエクササイズを継続してみましょう!

以上、下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明でした。

執筆者:
飯沢 芳明

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい