【ヨガ】体幹強化&美脚メイク!強くしなやかな体をつくる賢者のポーズ 【ヨガ】体幹強化&美脚メイク!強くしなやかな体をつくる賢者のポーズ
画像出典: fotolia

体幹強化&美脚メイク!強くしなやかな体をつくる賢者のポーズ

2017年12月31日
こんにちは、コラムニストの愛子です。今回ご紹介するのは、体の柔軟性や、体幹力がある程度ついてきた方におすすめのヨガのポーズです。このポーズを続けることで、さらに柔軟性や体幹力がアップすると思うので、ぜひトライしてみてください♪

ワシシュタ・アーサナ(賢者のポーズ)

「ワシシュタ」とは1人の賢者のこと。これは賢者ワシシュタに献呈されたポーズだそうです。

(1)四つん這いになる。手を肩幅、足を肩幅に開き、つま先を立てる。
(2)息を吐きながら両足を順に後ろへ引く。(プランクポーズ)
(3)息を吸いながら右手と右足で体を支え、左に体を開く。

ワシシュタ・アーサナ
画像出典: fotolia

(4)息を吐きながら左膝を曲げ、左手の親指、人差し指、中指で、左足の親指を掴む。

ワシシュタ・アーサナ
画像出典: fotolia

(5)息を吸いながら左膝を伸ばす。※3~5呼吸キープ。 

ワシシュタ・アーサナ
画像出典: fotolia

(6)左手を左の親指から離し(3)へ戻る。
(7)左手と左足を床につけ(2)へ戻る。
(8)反対側も同じ要領で行い、(2)の状態へ戻ったら両膝を床につけ(1)に戻りリラックスする。

ポイント

・(4)のとき、体を少し前に倒すと行いやすくなります。
・(5)へ移るのが辛い場合は、まずは(4)でキープして体を慣らしていきましょう。
・腕だけに頼らず、お腹を引き締め背筋を伸ばして、体幹の力で体を支えましょう。

期待できる効果

・脚のラインを整える
・体幹を鍛える

・手首を強化する
・バランス感覚が養われる
・腰周りの調子を整える

おわりに

股関節や膝裏が硬いと、持ち上げている方の足を伸ばすことが難しいと思います。このポーズが辛くてとれなかった方は、前屈開脚を続けてみてください。体が柔軟になると、入れるべきところに力が入りやすくなり、ポーズがとりやすくなりますよ!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数