脚のむくみと疲れにはもも前をしっかりストレッチ!血流アップにもオススメ 脚のむくみと疲れにはもも前をしっかりストレッチ!血流アップにもオススメ
画像出典: fotolia

太い脚のもと「むくみ・疲れ」には、しっかりもも前ストレッチ!

2018年01月05日
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。脚のむくみと疲れで悩んでいませんか?夕方になると、むくみでパンプスがキツくなり脚が冷たくなっていませんか?

脚のむくみと疲れを放っておくと更に脚が太くなってしまったり、全身が冷えて代謝が落ちてしまいます。どうにかしなきゃ!と思ったら、むくみ解消の為にお風呂の後にしっかりストレッチしましょう。

ストレッチは身体をお風呂であたためた後がオススメ

お風呂で身体をあたためると血流が良くなるので、筋肉がほぐれやすくなります。

お風呂あがりにストレッチすると更に筋肉がのびてストレッチしやすくなるので、いつストレッチすればいいか迷ったら、お風呂でしっかり身体をあたためた後がオススメです。

脚の大きな筋肉をしっかりのばす

1・横座りになります。

ストレッチ
画像出典: fotolia

2・もも前を床の方に向けるように手で足を持ち、かかとをお尻に押し付けて、もも前をしっかりのばしてキープします。

ストレッチ
画像出典: fotolia

3・キープしたままゆっくり5呼吸。

反対も同じようにストレッチ。時間のある時は、やりにくい方をもう一度ストレッチすると歪み改善になります。

もも前は脚にあるとっても大きな筋肉です。同時に股関節もしっかりストレッチされるので骨盤周辺の血流も良くなります。

むくみ解消には脚の大きな筋肉と股関節

脚の大きな筋肉をしっかりストレッチすると、血流が良くなりむくみと脚の疲れが解消されていきます。更にこのストレッチは股関節もしっかりストレッチされるので、血流が良くなるだけではなく骨盤のゆがみも整います。

横座りは身体を歪ませてしまいますが、上手に利用すれば歪み改善になります。ただ、日常生活での横座りは身体の歪みの原因のひとつになってしまうので、ストレッチするときだけにしてくださいね。

お風呂上がりの習慣にむくみ解消ストレッチを是非取り入れてみてください。

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数