習慣化できるお手軽腹筋でしっかりウエストの引き締めっ!まずは4週間の目標をっ! 習慣化できるお手軽腹筋でしっかりウエストの引き締めっ!まずは4週間の目標をっ!
画像出典: fotolia

毎日続けられる「腹筋エクササイズ」でウエストのお肉とさよなら!

2017年12月27日
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。いつのまにかついているぷにぷにとしたお腹のお肉。気がつけばずん胴に・・・なんてことになっていませんか?しかし、お腹のお肉ってなかなか取れないんですよね。そこで、習慣化できるお手軽腹筋を試してみませんか?

目標を立てて続けてみませんか?

いつの間にかついてしまったお腹のぷにぷにとしたお肉は、キツイ腹筋やエクササイズをしないといけないと思い込んでなかなか行動できなかったり、はじめたけど、キツイ腹筋を選んでしまって続かない事が多いと思います。

そこで、とりあえず1か月毎日続けられる腹筋をしてみましょう。

とっても簡単腕の力を抜いて頭を上げるだけ

1・膝を立てて仰向けになります。

2・軽く下腹部を凹ませます。

3・息を軽く吐いてからたくさん息を吸います。

画像出典: fotolia

4・息をゆっくり吐きながら頭を上げておへそと恥骨の間を見ます。

画像出典: fotolia

5・息を吐き切ったら、頭を上げたまま息を吸います。

6・息を吐きながらゆっくり頭を下ろします。頭を上げたり下げたりする時に腕で床は押さないように腕の力を抜いてゆっくりとした呼吸にあわせて頭を上げたり下げたりすることがポイントです。

3~6を5回から10回繰り返しましょう。

頭の重さを利用してぷにぷにとさよなら

頭はボーリングの玉くらいの重さがあるので、頭の重さを利用した腹筋になります。

この腹筋はお腹だけではなく、首も鍛える事ができるので、筋肉不足からくる肩こりや顔のむくみもスッキリ解消されていきます。また、腹筋がついてくると食欲も抑える事ができるので、たくさんのメリットがあります。

しかし、少しずつついてしまったぷにぷにお肉は一瞬ではとれません。毎日の継続がとっても重要になります。無理のないよう、5回から10回をゆっくり呼吸に合わせて、まずは1か月続けてみてください!

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数