お正月太りを予防する?股関節ストレッチをご紹介!! お正月太りを予防する?股関節ストレッチをご紹介!!
画像出典: fotolia

【動画あり】お正月の「脚太り」を予防!股関節ストレッチで脚やせ

2018年01月01日
下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明です。今回はお正月太りを予防する股関節ストレッチをご紹介します。お正月太りに股関節のストレッチ?と思われた方も多いかもしれません。実は、お正月太りに限らず脚が太くなってしまう方に共通するのが股関節の硬さなのです!今回は股関節について詳しく見ていきましょう。

脚が太くなる原因は“股関節“?

『脚(あし)』に対して悩みを抱えている人は多いですよね。私の施設を訪れる方のなかにも、脚やせを希望する方が多くいらっしゃいます。そんな方々に共通する特徴は股関節が硬いということ!

股関節はもともと自由度が高い関節なので、それを支えるため多くの筋肉が付着しています。その股関節が長時間の座位姿勢などが原因で硬くなると、脚やせに関連するお尻や内ももの筋肉まで硬くなってしまい、正しく筋肉を使うことができなくなった結果、脚が太くなってしまうのです。

それが顕著に出るのがお正月です。お正月は家でじっとしている事が多く、何もしなければ股関節はすぐ硬くなり、脚が太くなるリスクが高くなるのです。

股関節が硬い人は注意
画像出典: fotolia

《実践動画》1時間に1回のストレッチで脚やせ!

股関節は、こまめに動かすことで硬くなるのを防ぐことができます。おすすめの方法は、1時間に1回カラダを動かしたりストレッチをしたりすることです。

今回は、自宅で簡単!そして脚やせにも効果がある1分間ストレッチを3つご紹介します!

《外もものストレッチ》

1. 両膝を立てた姿勢で、両腕は後ろにつきます。
2. 伸ばしたい方と反対の脚をかけ、倒します。
3. 息を吐きながら倒した脚と反対側にひねります。
※この時、外ももにストレッチを感じたらGood!!
4. 息を吸いながら元にもどる。
5. これを5~6回繰り返し、反対の脚でも同様のことをします。

《お尻のストレッチ》

1. 膝を90°に倒し、カラダを伏せます。
2. 伸ばしたい側と反対の手を前に伸ばします。
※この時、お尻に強烈なストレッチを感じたらGood!!
3. 深呼吸を繰り返しながら30秒間キープ。
4. 反対側も同様に行う。

《股関節のつまりを取るストレッチ》

1. 四つん這いの姿勢をとります。
2. 背骨の反りを維持したまま、お尻を後ろへ引く。
※両手で床を押すようにお尻を後ろへ引く
3. 横へスライドさせ、元の位置にもどる。
4. 片側5~6回を目安に行う。

小さなことから始めよう!

1時間に1回カラダを動かすという行為は、忙しいビジネスパーソンからすると、とても面倒なことかもしれません。ですが、その小さな積み重ねが〈脚やせ〉という大きな成果を生んでくれるのです。逆にいうと、小さなことが出来ない人に、大きな成果はやってきません。ぜひ、小さなことからコツコツ行動してみてください。

以上、下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明でした。

執筆者:
飯沢 芳明

LINE@で美LAB.を

友だち追加数