ダイエットの強い味方!意外としらないキノコの豆知識 ダイエットの強い味方!意外としらないキノコの豆知識
画像出典: fotolia

ダイエットの強い味方!意外としらないキノコの豆知識

2017年12月12日
カロリーが低くて、安心して食べることができるキノコ類。ダイエットにキノコ類は欠かせない食材ですよね。それだけでなく、キノコ類には便秘予防効果や美肌効果が期待できる種類もあります。そこで今日は思わず食べたくなる「キノコの豆知識」をご紹介します。

ダイエット中不足しがちなカルシウムを補う「しめじ」

ダイエットをしたら、爪がもろくなったり、歯が弱くなったりした、という経験はありませんか。そこで摂りたくなるのが、カルシウムですが、いきなり小魚を食べても、体に吸収できなければ意味がありません。吸収を助けるビタミンDが必要なのです。

そのビタミンDをしめじは豊富に含んでいます。買うときは傘がひらいていないものを選び、食べきれないものは袋のまま冷凍保存しましょう。

しめじ
画像出典: fotolia

美肌効果が期待できる「なめこ」

なめこに含まれる、ナイアシンは血行を良くして、肌を正常に保つだけでなく、中性脂肪を分解する働きもあります。カリウムも含んでいるので、むくみ予防効果も期待できます。なめこのぬめり成分と食物繊維は便秘改善にも役立ちます。

小粒で大きさがそろっているものが質の良いなめこ。日持ちしないので、買ったらはやめに食べましょう。

なめこ
画像出典: fotolia

免疫アップ効果が期待できる「まいたけ」

まいたけに含まれるグルカンは食物繊維の一種で、免疫機能を正常に保ちます。含まれるビタミンB2は皮膚の粘膜を正常に維持するので、口内炎の予防効果が期待できます。

まいたけのナイアシンは、アルコールの分解も助けてくれるので、二日酔い防止効果も期待されています。選ぶときは、かさがしっかりしているものを選びましょう。水分がすくないので、キッチンペーパーなどで包みポリ袋にいれて保存してくださいね。

まいたけ
画像出典: fotolia

キノコは、女性にはうれしい便秘予防効果も高く、これからの季節はお鍋に入れたり、みそ汁やスープの材料にしたい便利な食材。たくさん食べてダイエットに役立ててくださいね。

執筆者:
岡野 ユミ
引用:
  • 参考文献 旬の野菜と魚の栄養辞典

LINE@で美LAB.を

友だち追加数