バスタイムで目をあたためて女性にとって大切な臓器を守る骨盤まわりもリラックス バスタイムで目をあたためて女性にとって大切な臓器を守る骨盤まわりもリラックス
画像出典: fotolia

骨盤まわりの冷え・コリ解消にも!?バスタイムに「疲れ目」を癒す方法

2017年12月16日
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。今回は、目の疲れを温めて解消する方法をご紹介いたします。

目の疲れは様々な不調の原因に

日常生活でパソコンやスマホは欠かせないもので、常に目を使って生活をしていますよね。とても便利なのですが、目の疲れは目の周りの筋肉を緊張させ続け、血流が悪くなり顔色も悪くなってしまい、たるみなど老け顔の原因のひとつになってしまいます。

また、目の疲れは肩こりや冷えも引き起こす原因にも。そこから女性にとって大切な臓器を守る骨盤まわりも緊張から冷えてコリ固まり、様々な不調が起きてしまうかもしれませんよ。

目の疲れ
画像出典: fotolia

目の疲れはバスタイムであたためましょう

お風呂に入ったついでに目もあたためる事で、血流の流れが良くなるので、目の疲れのケアにはバスタイムがオススメ!

目をあたためると自律神経も整うので更にリラックス。そして、目の周りの緊張がほぐれると、自然と首から肩へ骨盤内の臓器の緊張がほぐれていき、全身の血流が改善していく効果が期待できます。

バスタイムで目の疲れを改善
画像出典: fotolia

バスタイムで作るホットタオル

バスタイムで目をあたためるのはとっても簡単。

フェイスタオルを持ち込み、お風呂のお湯でタオルを絞って即席ホットタオルを作っちゃいましょう。お風呂に浸かりながら絞ったタオルを目の上に乗せれば、目のまわりがほぐれていきます。

冷めたらまた、お風呂のお湯でタオルをあたため直して下さい。もし、温度が低い場合は熱めのシャワーでタオルを絞って、ホットタオルを作ってくださいね。

ホットタオルにプラスしてお風呂の照明も暗く

せっかくのリラックスタイムなので、ついでにお風呂の照明も落として見ませんか?少し暗くすると更に自律神経が整い、血流が良くなる効果が期待できますよ。アロマキャンドルなどもおススメです。

キャンドルでリラックス
画像出典: fotolia

疲れが溜まった時は、照明を落としたお風呂で目をあたためて、全身をリラックスして血流を良くしてみましょう。冬のコリや女性特有のお悩みも、骨盤まわりをリラックスさせることで解消しましょう。

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数