スッキリお腹!健康的な身体を作るために覚えておきたい腸活法 スッキリお腹!健康的な身体を作るために覚えておきたい腸活法
画像出典: fotolia

スッキリお腹!「腸活」のメリットと腸内を整える方法3つ

2017年11月01日
最近よく、耳にするようになった「腸活」。腸活とは腸内環境や腸の働きを良くすることで身体のコンディションが良くなり健康的な身体に誘導するほか、ダイエットや美容にも大きく関係する方法です。腸内環境を整えることでおきるメリットや効果をご紹介します。

■腸活をおこなうことでおきるメリットや効果とは?

(1)便秘解消、口臭や体臭予防
腸といえばお通じを連想させるのではないでしょうか?便秘がちになると口臭や体臭、便の臭いが強くなる場合があるので、腸内環境が整い、腸のぜん動運動が活発になり、腸内の細菌バランスを整え便秘を解消することで様々な効果が期待できます。

(2)冷えやむくみの解消、ダイエット効果
腸の環境が整い、いい状態を維持することで次に取り入れた栄養素をしっかりと体内に吸収し、代謝が上がることで血行がよくなり、手足の末端まで血液が行き渡りやすくなり、冷え予防にもなります。血流が良くなることで疲労や身体がだるいといった症状も軽減される効果が期待できます。

食べたものを消化し、栄養を吸収した後の老廃物や余分な水分は本来、体外に排泄されますが、体内や腸内に蓄積されることで「むくみ腸」や「身体のむくみ」にも関係します。

体内に蓄積される水分が減ることで1~2kg体重が減ることもあるそうなので、ダイエットの効果を出しやすい状態にもなります。

冷えやむくみの解消、ダイエット
画像出典: fotolia

(3)免疫力アップ、ガンのリスク軽減、お肌のトラブル解消
腸内に溜まってしまう不要な毒素を排泄することで、血行や代謝がアップし免疫力アップにつながります。

腸内環境が悪いと悪玉菌が体内に蓄積し、がんのリスクにもなることもあると言われております。腸内環境を整え毒素を排泄することで肌荒れやニキビなどの肌トラブル解消にも効果が期待できます。

■腸活を意識する3つの方法とは?

(1)水分はしっかり摂り、冷たいものは控える
腸環境を整えておくために必要なのは「水分」です。朝から夜にかけて1日あたり1.5ℓ~2ℓの量の水分をこまめに取り入れましょう。

冷たいお水ではなく、常温や白湯を飲むようにすることで腸への負担が少なくなるのでオススメです。

冷たいものばかり食べたり飲んだりすると、腸が冷え活動が鈍くなったり、血液循環が悪くなり代謝が下がるので温かいものを取り入れるようにしましょう。外からも冷やさないように腹巻やインナーで冷やさないようにしましょう。

白湯を飲む
画像出典: fotolia

(2)1日3食バランスよく取り入れる
毎日3食、食事を取り入れるサイクルができていますか?朝や昼はフルーツを取り入れ、しっかりとバランスの取れた消化の良い食事を取り入れるようにしましょう。

炭水化物ばかりではなく、お野菜や食物繊維やミネラルをしっかり取り入れたり、他にも納豆や梅干し、ヨーグルト、味噌などの発酵食品、人参やごぼうなどの根菜類、山芋、さつまいも、白菜、ほうれん草、豆類などバランスよく取り入れるようにしましょう。

(3)毎日運動やストレッチを取り入れる
毎日10〜20分、腹筋をキュッと引き締めながら歩いたり、運動を取り入れることで腹筋をしっかりキュッと引き締め、腸が引き締めることで腸が刺激され活発的になります。

お風呂上がりや寝起きに、お腹周りを動かすように身体をひねったり、伸ばすといったストレッチをおこなうのも効果的です。

ストレッチ
画像出典: fotolia

腸内環境を整えるためにも食生活な日々の生活習慣を意識することで、腸の働きが良くなり、疲労やだるさ、お肌のコンディションといった様々なことが良くなるので、腸活はオススメです。

健康的な身体を維持するために、基本的なことですのでぜひ取り入れてみてはいかがですか?

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数