【ヨガ】背中・お尻の引き締めに効果的!美しい後ろ姿をつくるナタラージャ・アーサナ 【ヨガ】背中・お尻の引き締めに効果的!美しい後ろ姿をつくるナタラージャ・アーサナ
画像出典: fotolia

背中・お尻に効いて「美しい後ろ姿」に♡定番ヨガポーズ!

2017年10月17日
こんにちは、コラムニストの愛子です。今回ご紹介するのはよく見るヨガポーズ!ヨガをしたことがない方も、TVや雑誌で1度は目にされたことがあるのではないでしょうか。インスタ映えするフォトジェニックなポーズでもあるかも?もちろん体にも嬉しい効果がたくさん期待できるので、ぜひ極めてみてください。

ナタラージャ・アーサナ(踊り子のポーズ)

(1)姿勢を正して立ちます。

(2)右膝を後ろに曲げます。右手の親指、中指、人差し指で内側から右足の親指を掴みましょう。

(3)体が安定したら息を吸いながら左腕を上に伸ばします。

(4)息を吐きながら体を前に傾け、左腕を床と平行(それよりやや上でもOK)になるように下ろし、右のお尻を持ち上げましょう。

踊り子のポーズ
画像出典: fotolia

左手の平は床に向けておいても、天井へ向けておいてもOK。余裕があれば、親指と人差し指で印を作りましょう。3~5呼吸キープ。

画像出典: fotolia

(5)息を吸いながら左腕を持ち上げ体を起こします。
(6)息を吐きながら右手、右足を解放し、左腕を下ろして(1)の姿勢に戻りましょう。
(7)反対側も行います。

【ポーズ名の意味】
「ナタ」には、「踊り子」という意味があり、「ラージャ」には「貴族」「王様」という意味があります。

そして「ナタラージャ」とは「ダンスの王であるシヴァの名前」のことだそうで、一般的には踊り子のポーズと呼ばれています。

ポイント・注意点

・軸足の膝を反らすと、膝を痛める恐れがあるので、膝が反り返らないように注意しましょう。軸足の膝は伸ばし切らず、やや緩めてもOKです。

・持ち上げた足が外に開かないように、体の真後ろでキープしましょう。

期待できる効果

・バランス感覚や集中力を高める
・ヒップアップ
・脚を引き締める
・姿勢の改善
・背中を引き締め、後ろ姿を美しくする

背中
画像出典: fotolia

おわりに

集中しなくてはとれないポーズに挑戦することで、嫌でも雑念を払うことができますよ♪

余計なことを考えていると、グラグラしちゃうので。忙しい日々のことは一旦忘れ、自分の心と体だけに向き合う時間を、ほんの少しでもとるようにしてみてくださいね。

整ったボディラインとともに、ストレスに強い心が養われるはずです。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数