【ヨガ】表情筋を活性化するライオンのポーズで、いきいきと輝く表情に! 【ヨガ】表情筋を活性化するライオンのポーズで、いきいきと輝く表情に!
画像出典: fotolia

頬のたるみをグッと引き上げ!表情筋を鍛えるライオンのポーズ

2017年10月14日
こんにちは、コラムニストの愛子です。今回は、体も動かしつつ表情筋に働きかけるヨガのポーズをご紹介します。体と違って、顔の筋肉を意識的に動かす機会って少ないのではないでしょうか?でも顔にも筋肉があるので、鍛えれば体と同じように、顔だってちゃんと変わっていくのですよ。では早速やってみましょう!

シムハ・アーサナⅠ(ライオンのポーズ)

「シムハ」には「ライオン(獅子)」という意味があります。だからこのポーズは、その名の通り現代の日本でも、ライオのポーズ、獅子のポーズなどと呼ばれています。

(1)両脚を伸ばして座ります。

(2)右膝を曲げて右足を左のお尻の下に置きます。左膝を曲げ、左足を右のお尻の下に置きましょう。右の足首の下に左の足首がくるようにします。

シムハ・アーサナ
画像出典: fotolia

(3)両手をひざに置き、体重を太ももと膝に乗せます。

シムハ・アーサナ
画像出典: fotolia

(4)息を吸って背筋を斜め上に伸ばしましょう。体を前に突き出します。

(5)息を吐きながら口を大きく開け、舌を根元から顎の方へ出します。目線は上に向けましょう。3~5呼吸キープ。

シムハ・アーサナ
画像出典: fotolia

(6)息を吸いながら舌を引っ込め目線を戻し、両足を解放して(1)の状態に戻ります。
(7)足を入れ替えて同じように行いましょう。

シムハ・アーサナ軽減ポーズ

「上記のやり方では足が痛くて行えない!」という方のために、軽減ポーズをご紹介しますね。気持ち良く感じられる方をやってみてください。

(1)正座します。
(2)両腕を伸ばし、手の平を床につけ、指先を前方へ向けておきます。

シムハ・アーサナ軽減ポーズ
画像出典: fotolia

(3)息を吸いながらつま先を立てお尻を持ち上げましょう。お腹を引き締め手の平へ体重を乗せます。両腕は伸ばしておきましょう。

(4)息を吐きながら口を大きく開き、舌を根元から顎の方へ突き出します。目線を上に向けましょう。3~5呼吸キープ。

シムハ・アーサナ軽減ポーズ
画像出典: fotolia

(6)息を吸いながら舌をひっこめ目線を戻し、正座の状態へ戻ります。

期待できる効果

・表情筋を活性化
・顔の血行を良くする
・耳下から顎ラインのリンパの流れが良くなる
・頬のたるみ防止
・口腔内が刺激され口臭予防になる
・発音が明瞭になる
・目の疲れを和らげる

おわりに

人前でやるのはちょっぴり恥ずかしいポーズかも?(笑)。でも思い切り顔を動かしたほうがより効果が高まるので、恥ずかしい方はぜひお一人のときにやってみてくださいね♪

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数