【ヨガ】定番ポーズ「トゥリコーナ・アーサナ」で歪みのない引き締まった美脚に! 【ヨガ】定番ポーズ「トゥリコーナ・アーサナ」で歪みのない引き締まった美脚に!
画像出典: fotolia

スラリと伸びた美脚へ!太ももやお尻もキュッと締まるヨガポーズ

2017年09月28日
こんにちは、コラムニストの愛子です。今回は有名なポーズの1つトゥリコーナ・アーサナ(三角のポーズ)をご紹介します。特に下半身に効果的なポーズなので、美脚を目指している方はぜひチェックしてみてください!

トゥリコーナ・アーサナ(三角のポーズ)

(1)両脚を大きく開いて立ちましょう。

(2)右のつま先を正面に向け、左のつま先を90度左へ向けます。

(3)息を吸いながら両腕を開いて肩の高さまで持ち上げます。お腹を引き締め背筋を伸ばしましょう。

(4)息を吐きながら体を左に倒し、左手の甲を左足首あたりに添え、左手の平を正面に向けます。左腕と一直線になるように右腕を上に伸ばしましょう。右手の平も正面に向けておきます。目線を右手の指先へ向けましょう。※5呼吸ほどキープします。

画像出典: fotolia

(5)息を吸いながら、右腕に引き上げられるようにして体を起こし、(3の状態へ戻ります。

(6)息を吐きながら両腕を下ろし、両足先を正面に向けて(1)の状態に戻りましょう。

(7)反対側も行います。

ポイント

・(4)のとき、余裕があれば下ろしている方の手の平を完全に床につきましょう。反対に辛い方は、脛に手の平を添えてもOKです。

・お尻が後ろに飛び出したり、腰が反ってしまったりしないように、お腹とお尻を引き締めて体を平らに保ちましょう。

・体が前に倒れないように、大きく胸を開いて体を起こしキープしましょう。

・下ろしている方の手や、前に置いている足に頼らず、お腹を引き締め体幹で体を支えるように意識しましょう。

期待できる効果

・太もも、ふくらはぎを引き締める
・ヒップアップ

・脚やお尻を柔軟にする
・骨盤や脚の歪みを矯正する
・足首を強化する

足やお尻の引き締め
画像出典: fotolia

おわりに

体が硬く筋力も弱いうちは、どうしても下になるほうの腕や、前に置いているほうの足に体重が乗りやすいと思います。「ずどーん」と重たい感じがするかもしれません。

でも段々、体が軽くポーズが楽に感じられるようになってきます。それは下半身が柔軟になり、体幹をしっかり使えている証拠。そうなる頃には見た目にも嬉しい変化が表れていることでしょう。ぜひ続けてみてくださいね!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数