運動しているのに痩せない本当の理由!痩せるために必要なアレって? 運動しているのに痩せない本当の理由!痩せるために必要なアレって?
画像出典: fotolia

運動してるのに痩せない!ダイエットに必要なアレって?

2017年07月08日
こんにちは、コラムニストの愛子です。ダイエットのために運動しているのに、全然痩せないという方は、けっこういらっしゃるのでは?頑張っているのに効果が出ないと、辛くて止めたくなっちゃいますよね。でも挫折する前に、ぜひ知ってほしい心理学実験があるのでご紹介します!

プラシーボ効果って?

「これは薬だ」と信じて飲むことで、薬の成分が入っていない偽薬でも治療効果が表れることを、プラシーボ効果(偽薬効果)と言います。

治療効果だけでなく、副作用まで出ることもあるほど、本物の薬と似た働きをするそうです。これは信じ込むこと、つまり暗示がどれほど人の体に影響を及ぼすかを表しています。

そしてなんと、暗示がダイエットにも有効であることを証明する心理学の実験があるので、次項でご紹介しますね!

薬を飲むイメージ
画像出典: fotolia

「ダイエット効果がある」と自覚するだけで痩せる?

ホテルの客室清掃員を対象に行われた、ある心理学の実験があります。

ベッドメイキングなどの仕事はかなりの重労働で、相当な運動量のはず。しかし彼女たちにその自覚はなく、実際に痩せている人は少なかったそうです。

そこで客室清掃員の方々を2つのグループに分け、1つのグループには「あなたたちの仕事は、痩せて当然の運動量である」と伝え、もう片方のグループには何も伝えませんでした。

それから数か月後に体重測定をしたところ、1つ目のグループの方は体重が減り、体脂肪率や血圧も下がっていたそう。そして何も伝えられなかったグループにはそういった変化はみられなかったのです。

仕事内容(運動量)は変わっていません。変わったのは、彼女たちの意識です。「痩せるほどの運動をしている」と信じ込んだことによって、体に変化が表れたのです

運動してやせるイメージ
画像出典: fotolia

痩せるために必要なのは「痩せる」と信じること

もしあなたが運動しているのに痩せないのだとしたら、それは今行っている運動のダイエット効果を信じ切れていないからです。

ただし、ダイエット効果のあることを何もやっていなければ、当然ながら痩せません。なにもしていないのにプラシーボ効果が出ることはないので注意してくださいね。

「痩せる」と信じ込んで運動すれば、きっと効果は表れるでしょう。せっかく運動しているのなら、諦める前に「痩せる」と信じて続けてみては?もしくは、ダイエット効果があると信じられる他の運動に変えてみるのもいいと思います!

信じる者は救われるという言葉もあります。ぜひ「痩せる」と信じて、理想のスタイルをゲットしてくださいね!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい