【ヨガ】憎き背肉とおさらば!太ももやお尻にも効果抜群のシャラバ・アーサナ 【ヨガ】憎き背肉とおさらば!太ももやお尻にも効果抜群のシャラバ・アーサナ
画像出典: fotolia

憎き「背肉」とおさらば!太もも、お尻にも効果抜群のヨガ

2017年06月25日
こんにちは、コラムニストの愛子です。背肉に悩む女性は多いのではないでしょうか。背中を引き締めるのってけっこう大変ですよね。でもちゃんとケアすれば大丈夫!今回は、背肉はもちろん、太ももやお尻にも働きかけられるヨガのポーズをご紹介します!

シャラバ・アーサナ(バッタのポーズ)

(1)うつ伏せに寝転がりましょう。両足を揃えておきます。

(2)手の平を上に向け、腕を後ろに伸ばします。

(3)息を吐きながら、頭、胸、両腕、両足を持ち上げましょう。お腹だけを床につけて体を支えます。お尻を引き締め、太ももを伸ばしましょう。5呼吸ほどキープします。※ポイント参照

(4)息を吐きながら、体全体をゆっくり床へおろし、(1)の状態へ戻ります。

ヨガのイメージ
画像出典: fotolia

【ポイント】
(3)両足が離れやすいので、両足を揃えるように意識しましょう。ただし、腰が痛む場合は足を少し開いて行ってください。肩や腕を後ろにぐんと伸ばせば、背中もさらに伸びやすくなります。

頭頂部とつま先を前後に引っ張り合うようにイメージしてみてください。体が安定し、背中が伸び、心地良さを感じられると思います。

期待できる効果

【シェイプアップ効果】
・背中が引き締まる
・お尻が引き締まる
・太ももが引き締まる

足をしっかり持ち上げ体を反らすことで、背中、お尻、太ももの引き締め効果が高まります!

【健康効果】
・消化機能を活発にする
・胃の調子が整う
・お腹の張り解消につながる
・腰痛を和らげる
・便秘解消

お腹が刺激され、内臓がマッサージされるので、内臓機能が高まります!また、胃腸を休めているファスティング中に行えば、さらなる整腸効果が期待できるかも?

お腹のイメージ
画像出典: fotolia

おわりに

慣れないうちは、足を持ち上げるのがなかなか大変かもしれません。でも続けていれば、体はちゃんと応えてくれます。一度にたくさんの部位に働きかけることができるので、忙しい方にもおすすめのポーズです。ぜひ継続して、引き締まった背中を手に入れてくださいね! 

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数