生理中のむくみ顔!?簡単リセット法をエステティシャンが伝授! 生理中のむくみ顔!?簡単リセット法をエステティシャンが伝授!
画像出典: fotolia

生理中の「むくみ顔」を簡単リセット!エステティシャン直伝マッサージ

2017年07月06日
生理前後や生理中にお顔がパンパンにむくむ!という経験ありませんか?お顔がパンパンなのは気になりますよね。できるだけスッキリした状態で外出したいもの。そんな時に簡単にリセットする方法をエステティシャンである筆者が伝授します。

■生理中にお顔がむくむ原因

生理の前後や生理中などにお顔や体がむくむ原因は、女性ホルモンの変化が影響し、体の中に水分を溜め込みやすく、排泄しづらい状態が起きるから。体温を調整する自律神経の働きも変化するので、気分が憂鬱になったりするのです。

顔や身体がむくむと、よりテンションが下がりますよね。そんな時は少しでも身体やお顔をマッサージしてむくみをリセットしてから、気持ちもリフレッシュしてみましょう。

■お顔のむくみ、簡単リセットマッサージ法

お顔のむくみをリセットするには一番効果的なのはマッサージ。生理中に溜め込みやすい余分な老廃物や水分を一気にリセットしてあげましょう。

(1)蒸しタオルでお顔を温める

まず、お水で濡らしたタオルを絞り、レンジで50秒ほどチンします。そしてお顔の上にのせ、少しグッと圧をかけながら押しましょう。

お顔を温めるとグッと血流が良くなり、リンパの流れも促進します。

画像出典: fotolia

(2)美容オイルでフェイシャルマッサージ

美容オイルを手に取り、お顔全体になじませましょう。

指の第二関節を使いながら、
1.フェイスライン〜耳の下に向かって流します。
2.口角〜噛み合わせに向かって流します。
3.小鼻〜こめかみに向かって流します。

画像出典: fotolia

目元も腫れぼったくむくみを感じる場所です。

4.目の下は、ピアノを弾くように指でトントンと優しく叩くようにマッサージをしましょう。

5.眉毛の下の筋肉をグッと持ち上げるようにします。薬指で眉頭、中指で眉山、人差し指で眉尻を固定すると押しやすいです。

画像出典: fotolia

画像出典: fotolia

6.耳の付け根の髪の生え際〜頭皮に向かってマッサージしましょう。

7.おでこの生え際〜頭皮に向かってマッサージしましょう。

画像出典: fotolia

画像出典: fotolia

(3)もう一度蒸しタオルで温める

しっかりとフェイシャルマッサージをした後は、もう一度蒸しタオルをお顔にのせ、グッと押しましょう。
ついでにサッとオイルを拭き取りましょう。

タオルを裏返し、首の後ろに乗せ、首を温めるのもなお良しです。

■化粧水&美容シートマスクで毛穴引き締め

オイルを拭き取ったあと、コットンに化粧水を取り、お肌に浸透させましょう。しっかりと化粧水を浸透させたら、冷蔵庫で冷やしておいた美容シートマスクを乗せましょう。

そして乳液を塗りメイクアップをしましょう。

生理前や生理中などは、ただでさえ気分がどんより憂鬱になってしまったり、体やお顔がパンパンにむくんでしまいますよね。そんな時こそ、体を温めたり、マッサージしてあげることで、むくみ顔はスッキリ解消されますので、ぜひ試してみてくださいね。

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数