【ヨガ】辛~いお腹の張りと足のムクミを一気に解消?ガス抜きのポーズ 【ヨガ】辛~いお腹の張りと足のムクミを一気に解消?ガス抜きのポーズ
画像出典: fotolia

つら~いお腹の張りと足むくみを一気に解消!「ガス抜き」ヨガポーズ

2017年06月20日
こんにちは、コラムニストの愛子です。お腹の張りに悩まされる女性は多いと思います。特に生理前になるとガスが溜まりやすくなる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ガスを排出しやすくするヨガのポーズをご紹介します!

ガス抜きのポーズ

~片足~
(1)仰向けになります。
(2)右ひざを曲げ、右ひじで右ひざを抱えます。右の手くびを左手で掴みましょう。

(3)息を吐くときに、右ひざを右側に倒しましょう。

(4)深い呼吸を続けながら、右ひざを胸の方へ引き寄せ、さらに右側へ開いていきます。右足の付け根を刺激します。数呼吸キープしましょう。

(5)息を吸いながら、倒していた右ひざを胸の上に戻します。

(6)息を吐きながら、両手と右足を解放し、(1)の状態へ戻りましょう。

(7)反対側も行います。

ヨガポーズのイメージ
画像出典: fotolia

~両足~
(8)仰向けの状態に戻ったら、今度は両ひざを曲げ、両ひざを両手で抱えます。両ひざを胸の方へ引き寄せましょう。太ももをお腹に押し付けるようにします。数呼吸キープしましょう。

(9)両手、両ひざを解放し、(1)の状態へ戻ります。

ヨガポーズのイメージ
画像出典: fotolia

期待できる効果&ポイント

【期待できる効果】
・足の付け根を刺激することで、リンパの流れが良くなり足のムクミ解消効果が期待できます。

・腹部が刺激され、溜まっていたガスが出やすくなりお腹の張り解消につながります。

・ガスが抜けることでお腹が楽になり、心身のストレスから解放されます。

・リラックス効果があります。

【ポイント】
「ガス抜かなきゃ!」と意気込んでしまうと、リラックスできずせっかくのガス抜き効果も台無しになってしまいます。気構えずゆったりとした気持ちで行ってくださいね。副交感神経が優位になることで、ガスが出やすくなります!

おわりに

誰しも「おなら」を我慢する機会があるかと思います。人前では当然のマナーではありますが、体にはけっこう負担がかかっているのです。そうは言っても、人前で好き放題おならできませんものね(笑)。だからこそ、たまには意識的にガスを抜いてあげましょう!

とっても簡単にできてリラックス効果も高いポーズなので、夜眠る前にもおすすめです。ぜひ試してみてくださいね!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数