短期間でスリム体型になるために!華奢ボディになるボディメイクのコツ 短期間でスリム体型になるために!華奢ボディになるボディメイクのコツ
画像出典: fotolia

この「3ヶ所」を引き締めるべし!短期間でスリムになるためのコツ

2017年07月02日
闇雲にとにかく体重を減らしても、垂れたり、サイズダウンしなかったりと、なかなか上手くいかないもの。大切なことは、見た目のボディラインをキュッと引き締めることです。そこで今回は、「華奢ボディになるにはどこを引き締めるべきか?」への答えを考えていきましょう。

引き締めるべきは、この3ヶ所!

ダイエットを始める際に重点的に鍛えるべきは、ボディラインを決める重要な部分と、露出が多く肉付きが気になる部分です。つまり、「二の腕」と「ウエスト」、そして「太もも」。この3箇所をキュッと引き締めることで、全身のボディラインが整いやすくなります。

二の腕を引き締めるコツ

半袖やノースリーブから出る二の腕がぼってりしていると、それだけで太った印象を与えてしまいます。ここがキュッと引き締まっていることが、上半身の華奢ポイント。普段あまり二の腕の筋肉を使わないという人ほど、意識して鍛えましょう。

手軽な方法に、“手で押し合う”ものがあります。胸の前で両手を合わせてお互いに押し合うように力を入れます。全力で10秒ほどぐ〜っと押しあったら、フッと脱力。2〜3回深呼吸してまた押し合います。

呼吸を止めないように気をつけながら、1日5〜10回行いましょう。トイレやお風呂などでもできるので、隙間時間にちょこちょこおこなうことをおすすめします。

手で押し合うイメージ
画像出典: fotolia

ウエストを引き締めるコツ

ボディラインの中で一番重要なのが、くびれ。女性の象徴でもありますよね。また、せっかくやせてもメリハリがなければ幼児体型のような印象に……。贅肉を落とすことばかりにとらわれずに、キュッと引き締めましょう。

おすすめの引き締め方は、“ねじる”こと。両手を腰に当てて両足を肩幅に開き、八の字を描くように腰を回します。お腹をへこませるように力を入れながらおこなうことで、より引き締め効果が高まりますよ。

腰を回すイメージ
画像出典: fotolia

太ももを引き締めるコツ

太ももの中でも、外側を引き締めることが見た目を華奢にする重要なポイント。歪んでいたり、一部分ばかりに体重をかけたりする生活習慣が、不要な外側の贅肉を増やします。

そこで、筋肉をしなやかにして脚をまっすぐに整えるストレッチがおすすめ。床に座って脚を90度以上開き、片方ずつ、トントンと小刻みに上下させます。お風呂上がりの習慣にすると、がっちり太ももをスラリとまっすぐに整えやすくなります。

体重ばかりを減らしても、見た目が変わらなければ意味がない!ぜひ、見た目が綺麗になるダイエットを成功させてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい