足裏・ふくらはぎがパンパン!!早急リセットマッサージ法 足裏・ふくらはぎがパンパン!!早急リセットマッサージ法
画像出典: fotolia

足裏・ふくらはぎがパンパン!早急リセットマッサージ法

2017年06月23日
「夏になるとふくらはぎがパンパンに感じる・・」「年中足がパンパン・・」と感じている方が多くいらっしゃいます。できるならば、帰ってすぐにスッキリしたい!翌日スッキリ軽い脚で起きたい!と思いませんか?エステティシャンの筆者が「足裏・ふくらはぎ早急リセットマッサージ方」を伝授します。

■足裏・ふくらはぎ早急リセットマッサージ法

(1)足指をグー・パー
帰宅後にまず行うことは、足指のグー・パーを行いましょう。

1日中、靴やヒールを履いて足先は窮屈でキュッとなった状態で凝り固まっています。足先が凝り固まっていると、足先の末端まで血液が行き渡りにくくなることで、冷えを感じやすくなることもありますので、靴下やストッキングを脱いでグー・パーしましょう。

足指をグー・パーするイメージ
画像出典: fotolia

グー・パーができない方にオススメなのは、足の指の間に手の指を絡ませたり、100円ショップで売っている5本指を開くアイテムも使えますよ。

足指のマッサージのイメージ
画像出典: fotolia

(2)足裏をほぐす
1日中立ちっぱなしや座りっぱなしも足裏には疲れがたまり、パンパンになりやすい場所です。本来、足裏にはアーチがあり、このアーチがあることでバランスをとりながら歩くことができるのです。

足裏をしっかりと指で揉みほぐしたり、100円アイテムを使ってマッサージするなどしましょう。

足裏をほぐすイメージ
画像出典: fotolia

(3)足首からふくらはぎをマッサージ
足首周りにもリンパがたくさん通っており、老廃物がたまりやすい場所です。ふくらはぎも筋肉があるので、歩きっぱなしや立ちっぱなしであれば疲労物質がたまっていたり、座りっぱなしなどであれば老廃物がたまっている状態となり、パンパンにむくみを感じる部分です。

ふくらはぎをマッサージするイメージ
画像出典: fotolia

(4)入浴は必須
足がむくみやすいという方は必ず入浴するようにしましょう。足を浴槽のふちに掛けて、足先に溜まったリンパや血液を内臓に戻すようにしてあげることもポイントです。

日中に蓄積してしまう、足裏やふくらはぎのむくみはその日のうちにリセットをかけることがポイント。

そのまま翌日まで放置しても足がダルイ・・・という方は、足の指先を動かしたり、お風呂で温めたり、100円ショップのマッサージグッズを使うのも◎是非、参考にしてみてくださいね。

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数