めざせ背中美人!簡単エクササイズとヨガで目覚める肩甲骨! めざせ背中美人!簡単エクササイズとヨガで目覚める肩甲骨!
画像出典: fotolia

肩甲骨が目覚める!簡単エクササイズ・ヨガで「背中美人」を目指す

2017年05月30日
薄着の季節がやってきました。あなたの背中はぬかりないですか?メイクやヘアスタイルはバッチリ!でも後ろ姿はなかなかチェックしにくいですよね。猫背で丸い肩や、ブラの上下で3段背中になっている人を見かけたことはありませんか?明日のわが身になる前に、背中美人を目指しましょう!

肩甲骨とは?

肩甲骨がどこにあるかは知っていると思います。背中の肩の下に左右対になっている骨です。逆三角形の形をしていて、肩と腕をつないでいるのです。実は、肩甲骨自体は、鎖骨としかくっついていなくて宙ぶらりんになっているのです。

宙ぶらりんになっているからこそ、自由にいろんな動きができる骨でもあるのす。

肩甲骨を動かすメリット

≪猫背や肩こりの改善≫
デスクワークやパソコン、スマホ。肩が前に入った姿勢を続けていると猫背姿勢になり、ツライ肩こりへ。肩甲骨周辺の筋肉は固くなり血流も滞ります。肩甲骨を積極的に動かすことは、猫背や肩こりの解消の期待大!

≪美しいボディライン≫
肩甲骨の周りにはたくさん筋肉があり、肩甲骨を動かすことで、必然的に多くの筋肉を動かすことになります。今まで使わなかった筋肉を積極的に動かすことにより、背中のトレーニングにもなります。

≪ホルモンバランスが整う≫
鎖骨リンパ節と脇の下のリンパ節のすぐ近くにある肩甲骨を動かすことによって、リンパの流れもよくなり、ホルモンバランスも整うと考えられています。バストアップも期待できるかもしれませんよ!

簡単エクササイズ

フェイスタオル一枚で簡単にできるエクササイズです。

1.タオルの両端を持ち、腕をしっかり伸ばして天井へ。この時に息を吸います。

簡単エクササイズ
画像出典: 美LAB.

2.肘を背中の真ん中にむかって曲げます。肩甲骨を中心に寄せる意識をしましょう。曲げて寄せながら息を吐きます。

3.10回1セット。一日3セットを目安に、時間を分けても効果的です。
※腰が反らないようにお腹に力を入れて行いましょう。

簡単エクササイズ
画像出典: 美LAB.

【ヨガ】飛び魚のポーズ

1.うつ伏せになり、足幅は20cm程度に開く(腰幅)。
2.背中の後ろで組み手を作り、肘はしっかり伸ばす。
3.あごを引いて、おでこと鼻先はマットに着け、お腹と肛門をしめて準備。
4.息を吸いながら頭を起こし、両足もピンと張るようにマットから浮かせます。そして組んだ手をお尻から離し、肩甲骨を寄せながら天井へ持ち上げます。
5.呼吸を意識的に3~5回深め行い、ポーズをキープしましょう。

飛び魚のポーズ
画像出典: 美LAB.

最後に

普段あまり意識をしていなかった肩甲骨。動かすことでメリットがいっぱいです。40肩の予防や姿勢改善にもつながります。歩く時も肘をキッチリ曲げて背中の後ろまで引き腕を振ると、よく動くようになっていきますよ。

背中スッキリ後ろ姿も美しく! ぜひ一緒に目指しましょう!

LINE@で美LAB.を

友だち追加数