【ヨガ】キレイは内面から!穏やかな心を保てるクールマ・アーサナ(亀のポーズ) 【ヨガ】キレイは内面から!穏やかな心を保てるクールマ・アーサナ(亀のポーズ)
画像出典: fotolia

【ヨガ】内臓の活性化も。不安な心を穏やかに保つヨガポーズ

2017年05月27日
こんにちは、コラムニストの愛子です!イライラしたり、不安になったりすることは誰にでもあると思います。今回ご紹介するのは、そんなときに行うと平静を保てるようになるヨガのポーズです!

クールマ・アーサナ(亀のポーズ)

クールマ=亀

(1)両足を前に伸ばして座りましょう。
(2)両ひざの間隔が40㎝ほどになるように、足を開きます。

(3)息を吐きながら、両腕を片方ずつ順番に、それぞれのひざの下に入れます。ひざ裏で腕を押さえて両腕を伸ばしましょう。両肩と両手の平を床につけておきましょう。

(4)息を吸ってお腹を引き締めて体と首を伸ばします。
(5)息を吐きながら、おでこ→顎→胸の順で床につけていきましょう。
(6)両足を伸ばし、かかとを床に押し付けます。5呼吸ほどキープします。※軽減方法あり

(7)息を吸いながら両ひざを緩め、両手を引き抜きいて、両手、両足を解放しましょう。

クールマ・アーサナのイメージ
画像出典: fotolia

※軽減方法
(6)ひざを痛めている方や、体が硬くて足を伸ばすのが辛い方は、少しひざを曲げましょう。

期待できる効果

・心が穏やかになり、安定する
・ぐっすり眠り目覚めたときのような、清々しい気分になる
・内臓の働きを高める

体が硬いうちは、痛みに気を取られて呼吸に集中できず、効果が得られにくいかもしれません。そんなときは無理をせず、軽減ポーズでキープしてくださいね。徐々に体を変えていきましょう!

おわりに

正座かあぐらで呼吸を整え、頭の中を空っぽにしてからポーズをとると、より効果的です!

ヨガの始まりは瞑想です。「瞑想」というと難しく聞こえますが、ただ穏やかに呼吸に集中するだけでも、終える頃には心のモヤモヤが晴れていると思います。

心が晴れるイメージ
画像出典: fotolia

仕事や人間関係のストレスを抱えたままでは、せっかく食べ物に気を遣ったり運動したりしていても、美容効果は半減。心は顔や体に表れます。キレイは内面から!心のケアも十分にしてあげてくださいね。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数