便秘改善&くびれづくりに!お腹をキュッと引き締める「呼吸」法 便秘改善&くびれづくりに!お腹をキュッと引き締める「呼吸」法
画像出典: fotolia

便秘改善&くびれづくりに!お腹をキュッと引き締める「呼吸法」

2017年06月09日
「ポッコリお腹をなんとかしたーい!でも、どうしたらいいかわからない…」そんな場合は、まずは呼吸の仕方から工夫していきましょう!呼吸が変わると、体質が変わります。体質が変わると、身体が変わります。美ボディラインを実現するために。お腹の筋肉をしっかり使って呼吸をしましょう。

今すぐ挑戦!お腹を凹ませる腹式呼吸

お腹の筋肉をしっかりと使う腹式呼吸をしてみましょう。

1. 両手をお腹に当てる
2. お腹を凹ませるようにして、口からゆっくりと息を吐き切る
3. 鼻から息を吸い込みながら、お腹を膨らませる
4. またお腹を凹ませるように、口から息を吐き出す
5. 3 〜4を繰り返す

※息を吐くときは、全て吐き切るようにすると、お腹の筋肉をしっかりと刺激できます。

※両手をお腹に添えているのは、お腹の動きを感じ取るため。胸ではなく、お腹を動かして呼吸していることを確かめながらおこなってください。

腹式呼吸をするイメージ
画像出典: fotolia

腹式呼吸はこんなにすごい!

浅い呼吸をしているときや、胸が大きく上下しているときなどは胸式呼吸をしているサイン。空気を取り入れる量が少ない胸式呼吸に比べ、腹筋や横隔膜を使う腹式呼吸は、空気をたっぷりと吸い込んで酸素を豊富に取り入れることができるうえに、消化器官への刺激も大きく、内臓を活性化させる効果が期待できます。そのため便秘改善の効果も期待できますよ。

食事前に行うことで「どか食い防止」にもなる

腹式呼吸には、心を落ち着ける効果も期待できます。イライラしているときや、心のせわしなさをリセット。感情に任せて暴走してしまうことを防ぐのに役立ちます。

食事前に行うことで、食べ過ぎや早食いを防ぐ効果が期待できますよ。

お腹を凹ませるときにしっかりと力を入れることで、腹筋を強化することがでいます。くびれ作りにも、便秘の改善にも役立つ腹式呼吸。気づいたときに、いつでもどこでもやってみてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数