「丹田」が美ボディラインの鍵!お腹・脚やせ体幹トレーニング 「丹田」が美ボディラインの鍵!お腹・脚やせ体幹トレーニング
画像出典: fotolia

「丹田」が美ボディラインの鍵!お腹・脚やせ体幹トレーニング

2017年05月28日
身体の中心、おへその下4〜5㎝ほどにある「丹田」。東洋医学では「気力の集まる場所」とされ、ここに力を入れることで心身が健康になると言われています。丹田を意識して過して、美ボディラインを実現しましょう!

美姿勢になって、引き締まる!

姿勢の悪い状態で長時間座っていたり、歩いたり走ったりすると、筋肉が発達する場所が偏り、全身のボディラインに影響します。また、バランスのとりにくい姿勢は負担や疲労を溜めやすく、体脂肪の蓄積やむくみにもつながります。

座っているときや立っているときに「丹田」に力を入れると、身体が安定して姿勢が良くなります。この姿勢を意識して維持することで、腹筋を鍛えながらボディラインを整えることが可能。ウエストラインの引き締めや、下半身の筋肉のバランスを整えるのに役立ちます。

ウエストが引き締まるイメージ
画像出典: fotolia

肩こり・腰痛・疲労も改善!

美しい姿勢は、身体に負担をかけにくい姿勢でもあります。猫背や体重のかけ方が偏った姿勢は疲労の蓄積やこりの原因。丹田を意識して姿勢をまっすぐに整えることで、肩こりや腰痛、慢性疲労などの不快な症状を予防・改善する効果が期待できます。

今すぐ丹田に力を入れて、キュッと引き締めよう!

1. おへその下、指4〜5本分のところに手を当てる
2. お腹にキュッと力を入れたときに1番硬くなる部分を探す(そこが丹田です)
3. お腹を凹ませるようにして力を入れ、丹田に力が入っていることを確認する
4. 背筋がまっすぐになっていることを確認し、その姿勢をキープする

丹田に力を入れるイメージ
画像出典: fotolia

力を入れ続けるのはきつい!?

丹田に力を入れると自然と背筋が伸びてまっすぐになると思います。インナーマッスルが発達していない最初のうちは、その姿勢をキープすることが辛いと感じるかもしれません。

日々意識して続けることで、筋力が高まり、美姿勢が維持しやすくなりますよ。まずは美姿勢を「楽にできるようになった!」と思えるまで、じっくり取り組んでくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数