「自炊」がダイエットになるの?料理をすることと、やせること 「自炊」がダイエットになるの?料理をすることと、やせること
画像出典: fotolia

「自炊」はダイエットになるの?やせるための食事とは

2017年05月26日
カロリーの調整や栄養バランスを整えるためには、料理をしないとダメ?もちろん、外食でも選び方次第でダイエットになりますが、自分で料理をしてたべることで、ぐっとやせやすくなることも確かです。

料理をすると、カロリーを消費できる

料理中も、頭や手を動かしてエネルギーを消費します。料理自体がカロリーを諸費するための運動になりますね。

作り置きやカロリー調節が可能

自分で料理をすることの最大のメリットは、食材や味付けを自由に選ぶことができること。濃い味付けを避けるだけで、ぐっと料理のカロリーを低くすることができます。

また、野菜や海藻、きのこ類などで作る“副菜”は、作り置きしておくと便利。いつでもプラスできる副菜があることで、栄養バランスが整えやすくなります。小腹がすいた時に食べるのもいいですね。

料理をするイメージ
画像出典: fotolia

やせるための食事とは

このように、自分で料理をすることでダイエットを成功へと導きやすくなることは言わずもがな。とはいえ、とにかく食事量を制限してカロリーを抑えることが目的ではありません。

目的は、栄養バランスを整えること。エネルギーを消費するにも、体脂肪を燃焼させるにも、食事から取り入れた栄養素が欠かせません。

筋肉や肌の主な原料となるたんぱく質や、エネルギーを消費するのに必要な炭水化物・脂質、代謝を高めるビタミン・ミネラル類、そして腸内環境を整える食物繊維。どれも必要量を取り入れた上で運動をして、初めてメリハリのある健康的な身体が手に入ります。

ボディラインを整えるために料理をすることは、大賛成!美味しく楽しく食事をして、魅力的な身体を自分の手で作っていきましょう。今日は何を作って食べようかな?とウキウキすることも、ダイエットを成功させ、その状態を維持するためにとても重要なことです。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数