春野菜で美味してキレイになるダイエット 春野菜で美味してキレイになるダイエット
画像出典: fotolia

代謝アップにエイジングケアも!春野菜でキレイにダイエット

2017年05月03日
春は野菜が美味しい季節です。ダイエットをするなら春の野菜をお腹いっぱい食べて、スリムな体形とキレイを目指しましょう。そこで今日は、ダイエットに利用して欲しい、アスパラやタラの芽など春ならではの野菜をご紹介したいと思います。

代謝を助けるマッシュルーム

マッシュルームはブラウンとホワイトがある、肉厚なきのこです。スライスしてそのままでもサラダのトッピングになる、手軽な食材。

マッシュルームに含まれるパントテン酸はたんぱく質や脂質、糖質などの代謝を助けてくれます。実は、熱に弱いので、そのまま食べることがお薦め。切るとすぐ変色するので、レモンなどをかけてくださいね。カロリーも低くダイエット向けの野菜です。

マッシュルームのイメージ
画像出典: fotolia

便秘の改善に新ごぼう

ごぼうは一年中ありますが、実は春が旬の野菜。新ごぼうは柔らかいので、冷蔵庫の余った野菜と一緒にスープやきんぴらにするのがお薦め。

ごぼうは食物繊維が豊富に含まれていますので腸の動きを刺激して、便秘を予防する効果が期待できます。多めに作って、常備菜として冷蔵庫に保管するといつでも、食べることが出来ますね。

若々しさならタラの芽

苦味があり、独特の香りがする春の味、タラの芽。野菜といっても「タラの木」の新芽。

山菜の一種でビタミEが含有。アンチエイジングビタミンとも呼ばれ、若々しさを保つ効果が期待されています。油を使うことでビタミンEの吸収が上昇。含まれる葉酸により血行促進効果があります。上手に使ってくださいね。

タラの芽のイメージ
画像出典: fotolia

美肌効果ならキャベツ

春キャベツは柔らかく、甘味もありそのまま食べても美味しい野菜です。

コラーゲンの生成を助けるビタミンCが豊富に含有。キャベツの葉2枚で一日分のビタミンCが摂取できると言われています。生や千切りで食べる場合、ビタミンCは時間とともに失われるので、すぐに食べるようにしましょう。食事の前に2~3枚食べると満腹感で食事の量を減らす効果が期待できます。

いかがでしたか?薄着の季節はもうすぐやってきます。ダイエット中は美味しい季節の野菜を上手に利用しましょう。

参考:旬の野菜と魚の栄養辞典/吉田企世子・棚橋伸子 (著, 監修)

執筆者:
岡野 ユミ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい