ダイエット中のおやつでもOK!糖質の低いフルーツ4選 ダイエット中のおやつでもOK!糖質の低いフルーツ4選
画像出典: fotolia

ダイエット中のおやつでもOK♡糖質の低いフルーツ4選

2017年05月05日
ダイエット中のおやつやデザートに最適な果物。でも糖質が多いからと心配している方も多いのではないでしょうか。そこで今日はフルーツの中でも糖質の少ない果物をご紹介したいと思います。

1. グレープフルーツ

グレープフルーツはブドウの房のように1本の木の枝に実がなります。これが、この名前の由来。グレープフルーツの苦味のナリンジンは、酸味であるクエン酸などとの相乗効果で疲労回復効果が期待されています。

多く含まれる、ビタミンCが肌に潤いを与えると言われています。1個の大きさが約400gなので、大きさの目安は1/4です。

2. いちご

洗ってすぐに食べられて、手軽なイチゴ。美容ビタミンと言われるビタミンCが、イチゴ7粒で一日の必要量が摂取できます。食物繊維のペクチンも豊富に含まれ、むくみ解消効果があるカリウムも含有。

美味しく食べるコツは洗ってからヘタを取ることです。イチゴは傷みやすいので、丁寧に扱って2~3日で食べきるようにしましょう。

いちごのイメージ
画像出典: fotolia

3. アボガド

アボガドは若々しく見えるようになると言われているビタミンEが豊富です。カリウムも豊富なのでむくみ予防効果もあります。脂質が多いのですが、コレステロールを減少させるオレイン酸を多く含有。

全体の色が黒っぽくなったら食べごろです。半分に切りわさび醤油や塩とレモンをかけ、スプーンで食べると美味しく簡単にいただけます。

4. バレンシアオレンジ

日本以外の国で生産されることが多いバレンシアオレンジ。甘味とほのかな酸味のバランスが良く、柑橘類の中でも糖質は一番低い数字です。

皮膚や粘膜を丈夫にするビタミンAが含まれ、美白効果が期待できる、ビタミンCも豊富です。食物繊維のペクチンが血液の中のコレステローツを減らす働きがあると言われています。

バレンシアオレンジのイメージ
画像出典: fotolia

いかがでしたか?100gあたりの糖質が低いフルーツです。おやつに美味しく食べて、ダイエットしましょうね。

【参考元】食品分析表 2017 女性栄養大学出版部
新食品分析表 東京法令出版株式会社

執筆者:
岡野 ユミ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい