いつもの散歩がダイエットに!? ダイエット効果を高める歩き方のコツ いつもの散歩がダイエットに!? ダイエット効果を高める歩き方のコツ
画像出典: fotolia

いつもの歩行でやせる!?ダイエット効果を高める歩き方のコツ5つ

2017年04月14日
「ダイエットしたくて食事を制限しているのに、なかなかやせない……!」「体重は減るのに、見た目がキレイにならない!」そうです。食べないダイエットは辛いばかりで美しさから遠のいてしまうこともあるほど、危険な方法。必要な栄養素をしっかり摂取した上で、運動でボディラインを絞りましょう。そこで今回は、忙しい人でも実践しやすい、歩き方を変えてダイエットするコツをご紹介します。

普段の歩行よりも負荷をかけて、速く歩く!

私たちは毎日歩いていますが、だらだらと歩いていたり、脚や腕に負荷をかけずに楽に歩いたりしていることも多いですよね。

日々の歩行を全力で、全身を使っておこなえば、それだけでこれまでよりもずっとエネルギーを消費できるようになります。ぜひ今日から、歩き方を見直してみてください。

ダイエット効果を高める歩き方のコツ5つ

より消費カロリーが高く、筋肉が鍛えられやすい状態にするために、次の5つのポイントを実戦しましょう。

●腕を90度に曲げて大きくふる
●アゴを引いてまっすぐに前を向く
●できるだけ速く、できるだけ大股で脚を動かす
●UFOキャッチャーで吊られているようなイメージで
●呼吸を深く、大きくする ※決して止めない!

歩くイメージ
画像出典: fotolia

歩けば歩くほど、スリムになる!

腕を大きくふれば、上半身も大きく動いて体液循環が整います。むくみ予防や代謝アップに役立ちますよ。なるべく大きく、速く動くことで消費エネルギーを高め、姿勢を整えることでよりボディラインを美しくすることができます。

歩き方を工夫するだけで、歩けば歩くほどエネルギーを消費し、老廃物をスムーズに排出できる身体に整えることが可能です。学校への、会社への、買い物での“その歩行”を一つひとつ整えて、歩くたび美人に向かう燃焼型ボディを実現してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい