正しい姿勢は疲れる⁉正しい姿勢を取るための体づくり~筋肉を目覚めさせる編 正しい姿勢は疲れる⁉正しい姿勢を取るための体づくり~筋肉を目覚めさせる編
画像出典: fotolia

美姿勢になるための体づくり~筋肉を目覚めさせるエクササイズ編~

2017年03月24日
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。正しい姿勢・いい姿勢を取ると疲れるのは、日常生活の無意識の偏った姿勢で筋肉が固まってしまっているからです。その凝りをほぐしたら、正しい姿勢を維持するための筋肉をつけていかなければ、ふにゃふにゃになってしまいます。今回は、特にデスクワークやスマホ姿勢でゆるみがちな筋肉の働きを目覚めさせる方法をお伝え致します。

デスクワークでゆるみがちな筋肉

デスクワークをしていると、パソコン画面の高さに合わせて背中が丸まり、お腹の筋肉はゆるんでふにゃふにゃになります。椅子に浅く腰かけて、骨盤が後ろに倒れ、お腹がポッコリ出る姿勢で座る習慣がある方も多いです。

また、肩が前に来るため、二の腕や背中の筋肉も力が入らなくなっている方も少なくありません。

お腹のゆるみを取り姿勢を整えるエクササイズ

椅子に座ったら、背もたれと背中の間にペットボトルやクッションなどをはさみ、それをお腹を引っ込める力を使って押し込みます。姿勢を整えながら腹筋を刺激していきます。

ペットボトルやクッションなどをはさむイメージ
画像出典: 美LAB.

二の腕や背中を引き締める姿勢エクササイズ

腕を外ねじりにし、二の腕を腰に近づけるイメージを持ちます。二の腕と肩が前に来ることにより、ゆるんでいた筋肉に刺激を与えられます。

二の腕や背中を引き締める姿勢エクササイズのイメージ
画像出典: 美LAB.

意識するだけで活性化する

筋肉は、これで使えているのか、エクササイズは合っているかどうかが分からなくなる方がよくいます。

しかし、筋肉は「そこにある」ことを意識するだけですでに活性化しています。自信を持って意識してみて下さい。

おわりに

正しい姿勢を維持するには、腹筋や背筋など、たくさんの筋肉が関わっています。少しずつ活性化していくことで、正しい姿勢を自然と体で再現できるようになります。地道に続けてみて下さい。

執筆者:
美宅 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数