【低糖質レシピ】ダイエット中でも安心して食べられるコロッケ 【低糖質レシピ】ダイエット中でも安心して食べられるコロッケ
画像出典: fotolia

【低糖質レシピ】ダイエット中でも安心して食べられるコロッケ♪

2017年03月25日
こんにちは、コラムニストの愛子です!今回ご紹介する低糖質レシピは、コロッケ。ダイエット中には控えたほうがいい揚げ物で、しかも糖質たっぷりのコロッケ。でも今回ご紹介するコロッケなら低糖質なので、ダイエット中でも安心して召し上がれます!

アボカドコロッケのレシピ

【材料】(4~5人分)
・アボカド    :4個
・挽肉      :200g
(牛、豚、鳥どれでもOK)
・玉ネギ     :1個
・塩       :適量
・胡椒      :少々
・チーズ     :お好きなだけ
(なくてもOK!お好みで)
・おからパウダー :適量
・大豆粉     :少々
・水を入れた溶き卵:卵1個分
・オリーブオイル :適量

【作り方】
(1) アボカドを半分に切り、種を取り出し皮を剥き、スプーンでペースト状になるようすりつぶしましょう。(形が少し残っていてもOKです。)

(2) 玉ネギをみじん切りにします。
(3) (2)と挽肉を炒めましょう。

(4) (1)のアボカドと(3)と塩胡椒を混ぜ合わせ、コロッケの形をつくります。俵型でも小判型でもOKです。チーズを入れる方は具材の間にチーズを挟み、チーズをコロッケの種で隠すようにしてください。

(5) (4)に大豆粉をまぶします。
(6) (5)を水を入れた溶き卵に浸しましょう。

(7) (6)を溶き卵から出して、おからパウダーをまぶします。普通のパン粉より付きにくいので、しっかり付けてください。

※(6)、(7)を2~3回繰り返してもいいと思います。潰れやすいので気を付けてくださいね。


(8)オリーブオイルを揚げ物鍋に適量入れ、熱します。

(9)熱したオリーブオイルに7を投入します。揚げるときもコロッケが潰れやすいので注意してください。コロッケが色付いたら完成です!

画像出典: fotolia

今回のポイント

・じゃがいも→アボカド
アボカドは熱するとじゃがいもっぽい食感になるので、低糖質にしたいとき、じゃがいもの代替えとしておすすめです。通常のコロッケなら、じゃがいもに火を通さなければほぐれませんが、アボカドなら生のまますぐペースト状に出来るので手間もはぶけます。最後に油で揚げるとき、アボカドもちゃんと過熱されるので安心してください。

・小麦粉→大豆粉
・パン粉→おからパウダー

画像出典: fotolia

おわりに

オリーブオイルは過熱料理に適さないと思われがちですが、そんなことはありません。オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、酸化しにくく熱に強いため、揚げ物や炒め物にも使えます。

ダイエット成功の秘訣は、「ガマン」ではなく「工夫」することです!ぜひ試してみてください♪

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数