本当に綺麗になるためのダイエットとは? 本当に綺麗になるためのダイエットとは?
画像出典: fotolia

食べないダイエットって必要?本当に綺麗になるためのダイエットとは

2017年03月23日
何度やっても元どおり。辛くて、苦しくて、続けられない。体重は減ったのに、綺麗じゃない!!!そんなダイエットでは、綺麗なカラダは手に入りません。本当に必要なのは、代謝がよくキュッと引き締まったメリハリのあるカラダ。たとえ人より体重が重くても、誰よりも綺麗なボディラインでいればいいのです。本当に必要なダイエットのための食事法とは何か、考えてみましょう。

食べないダイエットは、げっそり・垂れる

私はダイエットに失敗した経験があります。食事を減らすことで体重と体脂肪を落としていったのですが、引き換えに手に入れたのは、生理のやってこない身体と「食べたいのに我慢しなければならない!」というイライラ。

食べないことで減らした体重や脂肪は、食べてしまえは元どおり。食べないダイエットは筋肉を削り、体重と共に基礎代謝を落としてしまいます。運動するためのエネルギーとボディラインを引き締める筋肉が不足すれば、げっそりとやせ細った身体に。筋肉のはたらきが弱まり、胸や手足・お腹の脂肪を支えきれずに垂れ下がってしまうのです。

「体重が減る」=「ダイエットの成功」ではありません。代謝を高めるための食生活で美ボディの土台をつくり、筋トレや運動で引き締めて初めて、食べても太りにくい、キュッと引き締まったボディラインが実現するのです。

食べないダイエットのイメージ
画像出典: fotolia

カロリーよりも、彩りを考える

体重を落とそうと躍起になるあまり、陥りがちなのが「低カロリーな食材」ばかりを食べるようになること。いくら野菜に含まれるビタミン類に代謝アップ効果が期待できたとしても、エネルギー源である糖質が枯渇すれば、体内のはたらきも身体の動きも弱まってしまいます。

カロリーを低くするよりも、栄養バランスを整える方が重要。今まで食べ過ぎていた場合に総摂取カロリーをセーブするのは良いですが、必要量以上に減らすことにメリットはありません。

彩りを考えるイメージ
画像出典: fotolia

減らすのではなく、整えること

本当に必要なダイエットは、食べないことで身体を削っていくことではありません。バランスの良い栄養摂取を続けて体脂肪が燃える体にし、引き締めていくこと。そういうダイエットを、どうか選んでいただけますように。美しさは、健康的な土台の上にしか成り立たないのです。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数