「みかん」で温活&美活!身体を温めて代謝を高める冬のケア 「みかん」で温活&美活!身体を温めて代謝を高める冬のケア
画像出典: fotolia

「みかん」で温活&美活♡身体を温めて代謝を高めるケアに大活躍!

2017年03月17日
「冷え」は代謝を低下させ、肌トラブルや太りやすい体質を招きます。この時季は特に、手足の冷えや内臓冷えが起こりやすく、代謝を低めやすい季節。そんな時の温活には「みかん」やアロマの「オレンジ」がおすすめです!

「オレンジスイート」の香りに秘められた効果とは

柑橘系のアロマオイルは、ダイエット効果を高めたいときにおすすめ。すっきりと爽やかな香りには、リラックス効果やリフレッシュ効果が期待できます。

また、体液循環を促進して代謝を高める効果や、老廃物をスムーズに排出できるようにする効果が期待できると言われていて、肌やボディラインを整えたいときにおすすめです。お風呂上がりのボディマッサージや頭皮マッサージに活用しましょう。

アロママッサージのサロンなどでは、アロマの香りを選べるところもあります。そんなときはぜひ、オレンジの香りが入ったものをチョイスしてみてください。

柑橘系のアロマオイルのイメージ
画像出典: fotolia

「みかん」を食べて、内側から温めよう!

オレンジスイートのアロマにダイエット効果や冷え性の改善効果が期待できるのが「みかん」。美容・健康のためには白い筋や皮を一緒に食べるべき、と言われますが、みかんの白い筋や皮には、体液循環をスムーズにするはたらきがあります。生姜のように身体を温める効果が期待できるのです。

さらに、豊富な水分やビタミン、食物繊維を同時に摂取できるため、肌荒れや便秘・むくみの予防・改善にもおすすめですよ。

1日1 〜2個!火を通すのもおすすめ!

みかんには嬉しい美容・健康効果が期待できるとはいえ、もちろん食べ過ぎは禁物です。1日1〜2個を目安に食べましょう。

そのまま食べるばかりでは飽きてしまうという場合は、「焼きみかん」がおすすめ。トースターや魚焼きグリルを活用すると上手に焼くことができます。皮ごと表面に焦げ目がつく程度まで、10〜15分程度焼きましょう。みかんの種類や大きさによって焼き時間が異なるため、こまめに様子をチェックしてください。甘さが増し、お腹がポカポカと温まりますよ。

みかんを食べるイメージ
画像出典: fotolia

内側・外側、両方からの温活で冬でも美ボディを実現!

冷えによる低体温や低代謝、縮こまった姿勢は美ボディの大敵!美味しく楽しく、体内のはたらきを活性化しましょう。みかんを食べて、オレンジの香りを楽しんで、美ボディを実現してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい