油を食べても太らない!?ダイエットを成功に導く「脂質」の取り入れ方 油を食べても太らない!?ダイエットを成功に導く「脂質」の取り入れ方
画像出典: fotolia

油を食べても太らない!?ダイエットを成功に導く「脂質」の取り入れ方

2017年03月15日
「油ものは太るからダイエット中はNG!」と思い込んでいませんか?脂質を上手に取り入れれば、太るどころかダイエットを成功へと導く重要な役割を果たしてくれますよ。

本末転倒!過度に脂質を制限すると・・・

脂質は、生命活動を維持するのに欠かせない三大栄養素の一つ。エネルギー源や細胞の材料になったり、代謝をサポートしたりホルモンバランスを整えたりするはたらきがあります。

「脂っこいものは太りやすいから」と脂質を過度に制限すれば、体内のはたらきが減退。体脂肪を燃焼しにくい体質を招いたり、月経トラブルを引き起こしたり、便秘による“ポッコリお腹”を助長したりすることも・・・!

良質な脂質は、代謝を助けるサポート成分。上手に脂質を取り入れて、やせ体質へと整えましょう。

油のイメージ
画像出典: fotolia

積極的に摂るべき良質な脂質とは?

加工食品やジャンクフード、動物性の脂質、菓子パンなどのスイーツ類などを過剰に摂取すると、悪玉コレステロールが増加したり、脂質と糖質を同時に、多量に摂取したりしてしまいます。

これらの食品は食べ過ぎないようにし、血液をサラサラにしたり、代謝を高めたりするはたらきのある“良質な”脂質の摂取割合を増やしましょう。青魚や卵、オリーブオイルやえごま油、アボカドやナッツ類、大豆製品などがおすすめです。

青魚とオリブオイルのイメージ
画像出典: fotolia

これらの食品をバランスよく取り入れることで、良質な脂質に加えて代謝を高めるビタミンや、女性ホルモンのバランスを整え、老化を抑制するはたらきのあるビタミン、むくみを予防・改善するカリウムなどを摂取することが可能。よりエネルギーを消費しやすい健康的な体質づくりに役立ちます。

脂質も、食べ方次第ではやせ体質をサポートしてくれます。良質な脂質を摂取する機会を増やして、体内のはたらきを高めましょう。食事を楽しみながら、健康的でメリハリのあるボディラインを目指してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数