我慢は不要!?“華奢ボディ”になるお菓子の食べ方 我慢は不要!?“華奢ボディ”になるお菓子の食べ方
画像出典: fotolia

我慢は不要!?“華奢ボディ”になるお菓子の食べ方

2017年03月14日
ダイエット中だからと一生懸命おやつを我慢しているが、爆発してよくどか食いをしてしまう、「少しだけ」と少量にすると、ちょこちょこ食べてしまって気付けば1日中食べ続けている、ダイエットを成功させたいけれど、おやつは我慢できない!そんな場合は、おやつと上手に付き合ってダイエットを成功へと導きましょう。我慢しすぎることが失敗の原因。「食べていい」と安心するところから始めましょう。

「おやつ」=「太るもの」という考えを捨てる

1日に消費するエネルギーになるのであれは、おやつを食べたからといって太ることはありません。しかし「食べると太ってしまうなぁ」「我慢しなくちゃ」などと思いながら食べれば、当然満足することができず、どか食いや食べ過ぎを引き起こします。

食べるのならば、しっかりと楽しんで、エネルギーとして消費すればOK。ストレスによる代謝の低下が改善されることで、むしろやせやすい体質になるケースもありますよ。

お菓子を我慢するイメージ
画像出典: fotolia

ダイエット中のおやつの食べ方

おやつで太らないようにするためには、エネルギーとして消費できる時間帯(夕方15時ごろまで)に量を決めてしっかりと楽しむことです。また、抗酸化作用(老化の抑制)や代謝アップ、便秘の予防・解消効果の高いものを取り入れると、ダイエット効果を促進してくれますよ。

おすすめのおやつ3選

●干し柿・干し芋
便秘の予防・改善に役立つのが干し柿や干し芋。食物繊維がたっぷりで、食べ応えがあるのが特徴です。「味を楽しむよりも、空いた小腹を満たしたい」という場合におすすめ。よく噛んで食べることで、満足感が増しますよ。干し柿も干し芋も「大きいものを1枚」くらいの量を目安に食べましょう。

●ナッツ・甘栗
ナッツは良質な脂質が豊富で、アンチエイジングにおすすめ。肩手のひらに収まる程度を食べましょう。ナッツは栄養価が高く、比較的高カロリーな食材。食べ過ぎには注意してください。ナッツだとついつい食べ過ぎてしまうという場合には、より低カロリーで、代謝を高めるビタミンB群が豊富な甘栗がおすすめです。

●ホットのラテ・豆乳
お腹を温め、ホッとした気分にしてくれるのがホットドリンク。ミルク入りを選ぶことで、満足感が高まります。コーヒーとケーキ、ではなくホットラテを選べば、ドリンクだけで満足することができます。食物繊維やたんぱく質を摂取でき、スイーツのように楽しむことができる抹茶ラテもおすすめですよ。

抹茶ラテのイメージ
画像出典: fotolia

おやつも、食べ方次第ではダイエットの強い味方。我慢すると失敗してしまうという人は、ぜひおやつを楽しんで代謝を高めてください。毎日がもっと楽しくなり、笑顔で過ごすことができますよ。それだけで今よりずっと美しくなります。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数