ヨガとストレッチって、何が違うの?私に合う方法は、どっち? ヨガとストレッチって、何が違うの?私に合う方法は、どっち?
画像出典: fotolia

ヨガとストレッチって何が違うの?私に合う方法は、どっち?

2016年12月29日
ポーズや姿勢を工夫することで、身体を伸ばしたり鍛えたりすることができるヨガやストレッチ。「似ているけれど、どっちがいいの?」と迷っている人もいるかもしれません。そこで今回は、ヨガとストレッチの違いにフォーカスしていきましょう。

ヨガとストレッチの大きな違いは「呼吸」にある

ヨガでは「呼吸法」を意識します。心を落ち着けるために深呼吸をしたり、イライラすると呼吸が荒々しくなったりしますよね。呼吸と心は連動するもの。ヨガでは、呼吸を整えることで心をコントロールすることを重んじるのです。

ヨガのイメージ
画像出典: fotolia

自分を見つめ直し、ライフスタイルを変えたいのなら「ヨガ」がおすすめ

呼吸を深く、ゆっくりとおこないながら目を瞑ってみてください。静かな部屋でおこない、お気に入りの心が落ち着く音楽(ゆったりとしたものがおすすめ)を流してもOK。イライラや不安な気持ち落ち着けて無になったり、リラックスしたりすることができます。

「イライラすると暴食に走ってしまう」
「嫌なことを忘れるために食べたり飲んだりして気を紛らわしている」
「どうしたらよいかわからず、とにかくいっぱいいっぱい」

そんなときにおすすめなのが、呼吸法と柔軟ポーズで心と身体をしなやかにすること。まずは心のもやもやを沈め、冷静になってやりたいことやなりたい自分について考えることが大切です。「よし、こんなふうに自分を変えてみよう!」と心を切り替え、実践しやすくなりますよ。

ヨガのイメージ
画像出典: fotolia

その日の気分によって使い分けてもOK!

前向きでどんどん動きたいときには、ストレッチをして外へ出かける。そうでないときは、呼吸法とじっくり伸ばすポーズで自身と向き合い、心を落ち着ける。そんなふうに使い分けてもOK。自分が楽しめ、よりよくなるために変わっていける方を選び取ることが大切です。

どちらを選んでも、自分を変えることができる。それなら、もっと楽しめる方を選ぼう。そんな視点で選んでみると、楽しみやすく続けやすくなりますよ。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数