肌老化の原因はケアの仕方にあった!やってはいけないNGスキンケア3つ 肌老化の原因はケアの仕方にあった!やってはいけないNGスキンケア3つ

肌老化の原因はケアの仕方にあった!やってはいけないNGスキンケア3つ

2016.09.24 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねてくると、それなりにスキンケアアイテムも増えてきます。アイクリームから始まり、パックやクリームなどが登場しますが、実際それらを使ってスキンケアしていても肌老化が進むことがあります。 その原因はなんとスキンケアにあったのです。ありがち、しかしやっていそうなNGスキンケア法とは一体?

肌を甘やかしていることは老化に繋がる?

やり過ぎスキンケアは実はNGだと言われていますが、やらな過ぎても年齢肌には勝つことができません。 ですから世間でいうところのスペシャルケアというものは、週に1回から2回程度でよいのです。それだけでも充分に効果を期待できますし、実は肌自身がしっかりしていれば老化もないわけで、やりすぎはNGなのです。

ローションパックを長時間つけていること

最近では、プチプラでもローションパックを買うことができるようになりました。コスパ重視で考えて、大容量のシートパックなどを買って使っている人も多いでしょう。 それは別に悪いことではありませんし、お肌のためには美容液が充分入ってきますから嬉しいことです。

しかし、ローションパックが乾ききるまでずっと顔に貼り付けているのはNG。かえってお肌が乾燥します。 ローションパックは3分以内を目安にはずし、たっぷり残った美容液はデコルテや腕などに使って終了にしましょう。

朝のぬるま湯洗顔、本当はいけなかった?

巷では「休日やメイクをしない日はぬるま湯だけの洗顔で良い」と言われていますが、これには賛否両論あります。 朝の洗顔には余分な皮脂を取り除くことと、前日のスキンケアを落とすという意味がありますから、余分な皮脂がとれなければ吹き出物ができる可能性があります。

テカりが気になるTゾーンやニキビの気になるフェイスラインは、泡洗顔をしたいところ。つまりぬるま湯洗顔と同時に泡洗顔も行うことで、美しい肌を整えることができます。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる