それって老人性血管腫じゃない!?気になる、背中の赤いほくろについて それって老人性血管腫じゃない!?気になる、背中の赤いほくろについて

それって老人性血管腫じゃない!?気になる、背中の赤いほくろについて

2016.09.22 イボ・ほくろ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

老人性血管腫とは聞きなれない言葉ですが、一体何を意味しているのでしょうか?これは女性に多く見られるもので、背中やデコルテなどに現れやすいと言われています。そんな老人性血管腫について、少々勉強していきましょう。

ほくろとは違うもの?

老人性血管腫はほくろとは違い、毛細血管が拡張し、赤い斑点の様に肌に現れるものです。思春期ごろから出てくることが多く、年齢と共に増殖してくるという傾向があります。

ほくろとは違うものですが、自然と治るということもないようです。

紫外線を浴びてできてしまう

多く紫外線を浴びているとできてしまうという説もあります。ですから、夏場などには日焼け止めは必須だということです。原因は日光での炎症となり、紫外線対策をしっかり行い、その後はしっかり保湿を徹底することで防ぐことができます。

お風呂上りなど、ボディケアも入念に行いましょう。

病気じゃないけど治療したほうがいい

気になる場合は、皮膚科などの医療機関に相談を。デコルテの大きく開いた服などをファッションとしてとりいれるなら、老人性血管腫はどうにかしておきたいものです。そのため、病気ではありませんが、治療したほうが良いでしょう。

イボ・ほくろのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる