赤いイボは老化のサイン?老人性血管腫ってなに 赤いイボは老化のサイン?老人性血管腫ってなに

赤いイボは老化のサイン?老人性血管腫ってなに?

2016.09.01 イボ・ほくろ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

つるっとした血のかたまりのようなイボができることがあります。赤いイボです。これは老人性血管腫という良性の腫瘍となります。あまり原因は知られておらず、まだ研究段階なのですが、症状としては老化してから起きるという点があげられます。もし赤いイボを見つけたら、もしかして老化!?と感じてしまうかもしれません。

老人性血管腫はなぜできるのか?

名前は老人性というものがついていますが、若い頃でも発症するのが老人性血管腫です。表面はつるつるしており、小さな赤いほくろのようになっています。予防法は、紫外線対策をしっかり行う、保湿を怠らない、優しくケアする・・・など。見た目があまりよくないので、ぜひともなんとかしたいところですね。

若い女性には深刻な問題

若い女性で目立つところに老人性血管腫ができたら、それこそ手術したい!と勧められなくても思ってしまいます。そうなる前にケア出来ればよいのですが、なかなか研究が進まないのが老人性血管腫です。普通のイボならイボ対策の市販薬でケアできるのですが、老人性血管腫に関しては市販薬で改善することができないようです。それだけに、手術が必要になるケースが多いのです。

レーザーで焼いてしまうのが一番早い

治療法でポピュラーなものがレーザー治療です。炭酸ガスレーザーというものを使って、イボを取り除きます。痛みもそれほどないと言いますから、もし老人性血管腫で悩んでいるのなら皮膚科へ行ってみましょう。

イボ・ほくろのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる