夏こそ湯船につかるべき!意外と知らないその理由とは 夏こそ湯船につかるべき!意外と知らないその理由とは

夏こそ湯船につかるべき!意外と知らないその理由とは

2016.08.26 女磨き/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏こそ湯船にしっかり浸かるようにするとよいでしょう。でもそれは暑苦しい・・・と思う人も多いのですが、湯船に浸かる理由というものがしっかりあるのです。なぜ夏に湯船に浸かるのが良いとされているのでしょうか?

オフィスで冷えた体を温める

まず、オフィスで働く男女はエアコンの効いた室内でずっと仕事をしています。そのため底冷え状態になっているのです。冷たいドリンクを飲み、食べ物を食べすぎると代謝が衰えますし、何よりむくみがおきます。そんなむくみは湯船に入ってトリートメントすることによって、簡単にとることができます。肩こりや首コリも解消できます

辛い肩こり首コリに◎

肩や首が凝っている場合、首までゆったり湯船に浸かりましょう。血行が促進され、浮力も重なり肩の力が抜けます。そのため凝りが解消すると言われています。同時に半身浴もよいとされており、じっくり長時間ぬるめのお湯に入ることによっていい汗をかき、新陳代謝を高めることができます

代謝があがればエネルギー消費も高まり、ダイエット効果も出てくると言われていますから、女子にはできるだけ湯船に浸かってもらいたいものです。

塩を入れると温度アップ

大さじ1杯程度の塩を湯船に入れると温度があがるので、試してみてもよいでしょう。これはパスタなどを作る場合でも皆やっていると思われます。パスタをゆでる時には、熱湯にするために塩をお湯に加えますね。それと同じ原理です。ただ夏のお風呂は暑いまま長時間入るとぐったりしてしまうので、ぬるめのお湯でまったりと入りましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる