夏の熱中症対策 予防するためのおすすめ食材 夏の熱中症対策 予防するためのおすすめ食材

夏の熱中症対策 予防するためのおすすめ食材

2016.08.21 女磨き/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏になれば、熱中症関連のニュースがあちらこちらから流れてくることになります。そのため、常に熱中症対策をしておく必要がありますが、第一に水分補給はマストです。その上で、さらに予防策となる食材があるというのですが、一体どんな食べ物が予防策になるのでしょうか?

カリウム摂取を心がける

普段からカリウムを摂るようにしましょう。カリウムは利尿作用がある成分で、体内から減ってしまうと細胞自体脱水症状になると言われています。多く含む食材としては、バナナやじゃがいも、小豆などになりますが、特にバナナやじゃがいもは摂り入れやすい食材です。じゃがいもは野菜の中でもトップクラスのカリウム量と言われますから、普段使いで食べたいものです。

梅干しを食べる

和食ならでは、といったところかもしれませんが、梅干しは熱中症対策にはうってつけです。食塩、クエン酸、塩化カリウムを含んでおり、効率よく塩分を摂取できるので、1日2粒程度食べておくと熱中症予防となります。クエン酸は疲労回復にも役立ちますから、夏バテ対策としても1日2粒を目安に食べるとよいでしょう。

夏のフルーツといえばスイカ

スイカと言えば夏のフルーツ。そして熱中症予防としても最適な食材です。抗酸化作用があり、アミノ酸やβカロテン、ビタミンCが多く含まれます。99%が水分という水分たっぷりの食材なのですが、ミネラルが豊富なので、熱中症の予防にデザートとして食べておきたいものです。今年の夏はどこへ行きますか?熱中症で倒れないよう今から予防しておきましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる