自宅でも失敗しない!自分で髪染める時に絶対失敗しないコツ 自宅でも失敗しない!自分で髪染める時に絶対失敗しないコツ

自宅でも失敗しない!自分で髪染める時に絶対失敗しないコツ

2016.08.18 FGA・AGA(薄毛)/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で自宅でカラーリングしようと思ってヘアカラーを買ってきたけれど、絶対失敗したくない!と思う女性も多いのでは?今までチャレンジしてきたけれど、色ムラができたり、思った通りに仕上がらなかったり・・・。そんなことがよく起こるのが自宅染めです。失敗したくないなら、しっかり順序を守って効率的にヘアカラーしていきましょう。

ブロッキングをしっかりすること

まずは、ブロッキングをしっかり行うことで色ムラになる確率は格段と減ります。頭を半分に等分して、後ろから見ると4つのブロックに分けます。右上、左上、右下、左下の4つです。横髪は横で分けておき、前髪も前髪だけで残しておきます。基本的なブロッキングは以上になります。

染めていくのは根元から

染めるのは根元から染めますが、この際、最も根元に近い場所は体温によって温度が高いので、染まりやすいと思っておきましょう。最後に毛先と共に染めるのが正解です。根元より1センチ上から塗り始めて、中間から毛先の間くらいまでクリームを塗ったら、いったんラップをして10分くらい待ちましょう。全体が染まってきたら、根元を染めてまた10分程度まちます。その後、シャンプーをします。

室温は20度から25度まで

染める際に温度も重要です。室温が20度から25度くらいが適切で、染める際に最もムラになりにくいと言われていますから、冬など暖房を入れている場合は調節すること、夏場はエアコンで調節するようにしましょう。

色ムラなく染めることができそうですか?セルフカラーをマスターすればわざわざ美容室に通わなくてもプチプラでカラーリングすることができますから、是非覚えておきましょう。

FGA・AGA(薄毛)のキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる