角質ケアでは効果がない?30代後半のたるみ毛穴の解決法 角質ケアでは効果がない?30代後半のたるみ毛穴の解決法

角質ケアでは効果がない?30代後半のたるみ毛穴の解決法

2016.08.15 毛穴/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

今までしっかり角質ケアを行って、毛穴レスを目指してきたけれど・・・。20代はそれでよいかもしれません。しかし30もすぎると、それだけでは追いつかなくなります。角質ケアではなく、たるみ毛穴のためのアイテムなりを使ってケアする必要があります。まずは、本当に自分の毛穴がたるみ毛穴かどうかをチェックしましょう。

たるみ毛穴とは?

たるみ毛穴は頬周辺に見られるもので、たるみとともに落ち込んでいるのでしずく型をしています。毛穴が縦型に伸びた、とでも言いましょうか。そんな毛穴があるのなら、即効でケアするべきでしょう。どんどん広がり、毛穴同士がくっついたりすることもあり、毛穴が大きく広がる可能性もありますからしっかりケアしましょう。

保水力のあるスキンケアアイテムを使うこと

肌の乾燥によって毛穴は開きます。30代でも同じことが言え、セラミドやコラーゲンなど、肌の若々しさを維持するための成分が生成されなくなってきます。ですから保水力がキープできるスキンケアアイテムを選び、デイリー使いにすることで肌に常に水分を与えておくことができます。セラミドヒアルロン酸コラーゲンなど肌に影響を与える化粧水をしっかり浸透させ、内側からケアを行います。

たるみを予防するとたるみ毛穴も予防できる

当たり前の話ですが、たるみを予防することでたるみ毛穴を予防することができます。質のよい睡眠を確保したり、バラエティ豊かな食卓にするなど、生活習慣を変える必要もあります。また、たるみに効果的ではないかと言われているのが表情筋を鍛えることです。笑ったり泣いたり、怒ったり。喜怒哀楽を激しく表すことこそ、表情筋を隅々まで使い、たるみを予防・改善することになりますから、毛穴もたるまずに済みます。

あなたもたるみ毛穴を感じているのなら、今日から改善に取り組みましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる