効果は飛び方次第!縄跳びダイエットの効果が出る飛び方 効果は飛び方次第!縄跳びダイエットの効果が出る飛び方

効果は飛び方次第!縄跳びダイエットの効果が出る飛び方

2016.08.04 痩身/運動・トレーニング
このエントリーをはてなブックマークに追加

飛び方次第で結果が変わる?と言われるのが、ダイエットの定番でもある縄跳びダイエット。このダイエット法は消費カロリーが意外に大きく、負担なく短時間でカロリー消費できることがポイントとなります。では、どのような飛び方をすれば効果的に体脂肪燃焼ができるのでしょうか?

ノーマルな飛び方が◎!

まずは、前飛びというノーマルな飛び方がビギナーには合っています。通常の飛び方をして、細く長く飛ぶのがポイントです。あまり高く飛ばなくても、縄跳びができてさえいればOKです。むしろ低い位置でジャンプし、手首を回して腕の筋肉も一緒に鍛えるとよいでしょう。

全身運動だから疲れる!

縄跳びダイエットは、基本的には1日20分から30分間縄跳びを続けることが目標となります。しかし、慣れていないと最初の3分で限界がきます。こまめに休憩など入れながら、まずは20分を目指しましょう。縄跳びをしていると、これがかなり長い時間に感じられるのです。

疲れるけれど効果大!

ジャンプすることによって、背中の肉が動いたり腹筋を使ったり。足はもちろん、腕も使うことのある縄跳びダイエットは、疲れるけれど結果は確かについてきます。しかし注意点が1つあり、実は胸がゆれるという点があります。

バストが揺れるとクーパー靭帯を傷つけてしまう可能性があり、バストが垂れてしまうことも・・・。そのため、縄跳びをする場合はしっかり胸をホールドし、動かないよう定着させるようにしておきましょう。スポーツショップに専用のブラジャーがありますから、それを購入して使うとよいでしょう。楽しく縄跳びをして、いい汗をかいて、ダイエットに励みましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる