夏のダメージ肌に効く緑茶の活用方法 夏のダメージ肌に効く緑茶の活用方法

夏のダメージ肌に効く緑茶の活用方法

2016.07.04 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏に負ってしまった肌ダメージや色々な疲れなどは、緑茶でスッキリ改善しましょう。緑茶には色々な効能が隠されており、ただドリンクとして飲んでほっこり、というだけではないのです。強い抗酸化作用も持っていますから、夏枯れにはぴったりなのです。

緑茶を飲んでインナーケア

夏も終わりを迎えようとする頃には、ドリンクをお茶から緑茶に変えるようにしましょう。アイスで飲んでもホットで飲んでも構いませんが、このとき注意したいのがカテキンという物質の存在です。

緑茶の抗酸化作用はこのカテキンからきていますから、90度以上のお湯で煮出さなければカテキンは豊富に出てきません。肌トラブルなどを呼ぶする場合、カテキンを多く抽出したお茶を飲みましょう。

緑茶洗顔も有効

収れん作用のある緑茶は、スキンケアの最後にパッティングするだけでも毛穴が引き締まってよいでしょう。もっと緑茶の威力を引き出したい場合、緑茶をそのまま洗顔のすすぎに使うと良いです。あらかじめ用意しておきましょう。一番茶はあまりよくないようですが、その後の三番目くらいのお茶なら適切であるようです。

緑茶でスキンケアアイテムを作る

茶葉を煮立たせて小さめの容器に茶こしで中身を移してから、グリセリンを混ぜることでとろみのついたものとなります。スキンケアアイテムとして化粧水代わりに使うのもOKですし、全身をボディケアしてもよいでしょう。毎日お茶は飲むものですから、ケチらずにたっぷり使っても良いですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる