乾燥から鼻を守れ!ドライノーズの原因と対策 乾燥から鼻を守れ!ドライノーズの原因と対策

乾燥から鼻を守れ!ドライノーズの原因と対策

2016.06.20 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライノーズというものはまだ世間にあまり認知されていませんが、かかっている人は多いようです。乾燥性鼻炎とも呼ばれ、乾燥シーズンにかかる人が多いと言われています。つまり秋冬になりますが、年中このドライノーズに悩まされている人もいるようです。

ドライノーズってどんな症状?

ドライノーズの症状はその名称のまま、鼻の中が乾いた状態になってしまっていることです。そのため鼻の中がヒリヒリしたり、乾燥して出血したり、出血と凝固を繰り返すなどというトラブルに巻き込まれることになります。

放っておけないのがドライノーズ

あまり考えたことはないかと思いますが、鼻水はなんのためにあるのでしょう?鼻毛はなんのために生えているのでしょう?答えがスッと出ますか?それは、ウイルスや免疫機能に関係しています。鼻からウイルスが入らないように鼻水が攻撃、防御してくれており、鼻毛がほこりやちりを除外してくれます。それが出来ないのがドライノーズなので、感染症にかかりやすくなったり、鼻経由でトラブルが起こる可能性が高いのです。

対応法として考えられるものとして

まずは、しっかり保湿を行いましょう。夏場でもスチームを炊いているとよいでしょう。加湿器のお世話になりましょう。またマルチで使えるワセリンを綿棒で鼻の中に塗っておくと、天然の鼻水として代用することが出来ます。ドライノーズになった乾いた鼻をしっとりとさせるケアが必要です。専用のアイテムなども販売しているようですから、試してみてもよいですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる