大きいほくろは病気のサイン?注意が必要なほくろとは 大きいほくろは病気のサイン?注意が必要なほくろとは

大きいほくろは病気のサイン?注意が必要なほくろとは

2016.06.19 イボ・ほくろ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

小さなものから大きなものまで、できる場所も数もさまざまな「ほくろ」。そんなほくろには、注意したいほくろというものがあります。メラノーマと呼ばれる皮膚がんの一種です。ほくろと大変似ていますから、発見するのが遅く、転移しているというケースもあるのです。メラノーマかただのほくろかどうか、見分ける術を身に着けましょう。

メラノーマの特徴って一体?

短期間で大きく育つほくろは、メラノーマの可能性が高いようです。数ヶ月中、7㎜以上のほくろが出た場合は注意が必要です。さらに色むらがあるケースも注意したいですし、左右非対称の楕円形にならないようなほくろも要注意です。かゆみが出ているほくろもメラノーマの可能性がありますから、一度皮膚科を受診してみましょう。

足の裏のほくろには注意

あまり気にしない場所だと思いますが、足の裏に出来たほくろはメラノーマの可能性が極めて高い、と言われています。もちろん絶対ということはありませんが、可能性が少しでもあるのであれば、普段から足の裏は気にしておいたほうが良いでしょう。

輪郭があいまい、表面が凸凹

盛り上がっているほくろを持っている人もいます。イボか?と思えるような盛り上がりを持っている人もいますが、それはほくろであり、がんの可能性は薄いでしょう。昔からそのような状態であったのなら、なおさら安心出来ます。

しかし輪郭がぼやけていたり、表面が凸凹になっているほくろの場合、メラノーマを疑う必要があります。進行が速いと言われる皮膚がんの一種、メラノーマですから、もし何かしら違和感を感じたらすぐに病院を受診しましょう。

イボ・ほくろのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる