海外では当たり前?遅れている日本のほくろ除去事情 海外では当たり前?遅れている日本のほくろ除去事情

海外では当たり前?遅れている日本のほくろ除去事情

2016.06.16 イボ・ほくろ/治療・施術法
このエントリーをはてなブックマークに追加

ほくろ除去、実は海外ではかなりメジャーで、行っている国はかなり多いようです。それに比較すると、日本ではまだあまりほくろを取るということは一般的ではありません。あなたは気になるほくろはありませんか?クリームでとれるほくろもありますから、是非チェックしてみましょう。

レーザーによるほくろ除去の場合

レーザーでほくろを除去した場合、1週間から2週間にかけて小さなピンク色になるまでにおさまりますから、いかにも治療を受けました、という痕跡は残らないとのこと。しかし、ほくろには根っこがあるので、再びほくろが出来る可能性が高いそうです。

ほくろ除去のクリームでほくろ除去

海外で流通しているのがほくろ除去クリームで、実は日本ではまだ販売されていません。ですからクリームを使ってほくろを安全にとりたいという人は、個人輸入か代行輸入をしてもらう必要があります。肌に合う合わないというものもありますから、まずは小さなほくろ、目立たないところから行ってみましょう。

ほくろを何故除去しないの?

日本人は、ほくろをわざわざレーザーで治療しようとはあまり思わないようです。ひと昔前のエステサロンと同じように、一部のセレブが受けるものだと考えている人が多いように感じます。

しかし一般の人でもコンプレックスに感じているほくろがあるのなら、治療を検討してみては。海外ではほくろ除去は当たり前となっていますから、日本も遠くない未来に当たり前にほくろ除去の時代がくるでしょう。

イボ・ほくろのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる