女性にしかわからない!PMSのツライ症状と対策まとめ 女性にしかわからない!PMSのツライ症状と対策まとめ

女性にしかわからない!PMSのツライ症状と対策まとめ

2016.06.13 女磨き/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

PMSというものを知っていますか?月経前症候群とも呼ばれる症状で、女性にしかない生理の1週間ほど前から現れる症状のことです。実はPMSには個人差が大きく、まったく起こらない人もいれば、かなり重度で寝込んでしまうほどうつ状態になってしまう人もいるのです。そんなPMS症状とはどんなものがあるのでしょうか?

セロトニン不足になって起きると考えられています

PMSはセロトニン不足になって起きる、と言われています。セロトニンは脳内物質の1つで、快楽ホルモンとも呼ばれる、幸福感を感じることが出来るホルモンのことを言います。このホルモンが不足すると、不安感や感情的になる、疲れやすく不眠状態が続くなどという症状が起こります。

自宅でPMS症状を緩和することは出来る?

PMS症状が起こると仕事にも行けない、イライラして当たり散らしてしまう、という女性も多いようです。気分が憂鬱になり、何をするにも億劫・・・、そんな症状を自宅でケアすることが出来ます。

まず甘いもの、スイーツをなるべく避けましょう。血糖値があがると不快症状が続く可能性が高いそうです。プロゲステロンという女性ホルモンが、血糖値を調整するインスリンの効き目を少なくしてしまいますから、精製したパンやお米などもこの時期には避けたほうが良いでしょう。もちろんアルコールも控えたほうが症状が軽くなります。

半身浴をしてみる

毎回毎回生理の周期の前に、半身浴をしてみるとよいでしょう。あまり効果がなさそうな気もしますが、半身浴でリラックスし、ゆっくり体を温めることによってデトックス作用があり、緊張が緩和され、PMS症状も緩和されるようです。

また鉄分の多い食事を進んで摂るなど、生理に対して前向きな姿勢が必要です。自分がPMS症状をどの程度持っているかを知っているのなら、それ相応の対策をしてみましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる