あなたは大丈夫?乾燥肌の原因は間違ったスキンケアにあった あなたは大丈夫?乾燥肌の原因は間違ったスキンケアにあった

あなたは大丈夫?乾燥肌の原因は間違ったスキンケアにあった

2016.06.12 エイジングケア/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加

本来の人間の肌には、バリア機能と呼ばれるものがあります。外的刺激からお肌を守ってくれるもので、アレルゲンなどを寄せ付けない役割をしてくれています。しかし乾燥肌の女性はこのバリア機能が低下しており、そのためカサつき、かゆみが出るということになります。ですが、その原因がスキンケアにあるとは誰も思わなかったことでしょう。あなたのスキンケアが間違っていないかどうか、検証してみましょう。

こすりすぎが最も多い原因となっている

スキンケアで間違っているのが、こすりすぎ。ごしごし洗いは論外ですが、毛穴パックの多用やスクラブ洗顔などは、やりすぎると肌バリアを破壊してスキンケアどころか肌にダメージを与えてしまうのです。

メイク落としの場合も、くるくるトリートメントするように力を入れないように工夫する必要があります。落ちにくいメイクは、ポイントリムーバーで落としておく必要があります。

パッティングはやめて!

ローションをコットンでつけている人も多いですが、その後パッティングを年齢の数だけ、とか言いつつ、パチパチたたいていませんか?それは乾燥肌を増幅させるだけです。わざわざたたかなければ肌に入っていかない化粧水とは、相性が悪いのでしょう。肌に合っている化粧水だとローションからすぐにすーっと浸透していきますから、そのようなローションを探しましょう。

その他もろもろしてはいけないスキンケア

ふき取り化粧水をよく使うという人は、注意が必要です。すぐに寝たいから、という理由があるのでしょうが、あまり頻繁に使うと肌ダメージが重なります。しっかりクレンジングをしましょう。さらに洗浄力が強いオイル毛穴汚れが落ちるクレンジング濡れた手でも使えるクレンジングは、肌に大きなダメージを与えてしまいますから、出来ればミルククレンジングのようなマイルドなものを使ってみましょう。

そしてパッティングは今日から禁止!気持ちいい、夏場はこれでさっぱりする、というのは乾燥肌を増長させていますから、注意しましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる