ストップほうれい線!顔の筋肉トレーニング方法 ストップほうれい線!顔の筋肉トレーニング方法

ストップほうれい線!顔の筋肉トレーニング方法

2016.06.05 シワ・たるみ/運動・トレーニング
このエントリーをはてなブックマークに追加

顔には、表情筋という筋肉があります。それによって、笑ったり怒ったり、泣いたりする表情が生まれます。長時間黙々とPC作業などを行っていると、表情筋はあまり使われません。そのため、若い時期からほうれい線が目立つようになってしまう人も多いのだとか。顔の筋トレをしてほうれい線をケアしましょう。

3つの筋肉アップがポイント

まず、頬の筋肉をアップさせる必要があります。ここの筋肉が衰えていると、ブルドッグ顔になる可能性があります。そして唇の周りはほうれい線にとって大切なところでもありますから、しっかり鍛えましょう。口角という口の端にある筋肉をしっかりあげるようにすると、不機嫌そうに見られませんから、しっかりトレーニングしましょう。

実際のトレーニングとはどんなことをするの?

トレーニングは、誰にも見られないようにしておきましょう。トレーニングの中には変顔になるものもありますから、一応その点は留意しておきましょう。

  1. 通常通り座る、もしくは立ちます。そしてそのまま大きな口を開けましょう。これ以上ないというくらいの口を開けてキープします。
  2. その後、閉じる、これを繰り返していきます。次に目を閉じ、パッと全開して、また閉じる、を繰り返します。
  3. 最後に上を向いて舌をぐいっと思い切り出して、その状態をキープします。これが最もキツイと思われるトレーニングです。

顔のトレーニング法で何が変わるのか?

顔のトレーニングは毎日行う必要があります。毎日の積み重ねによって、コツコツと表情筋が豊かになります。オフィスで休憩時間に話をしていても、豊かな表情を自然に作ることが出来ますし、自然に出てくるので好印象となります。顔トレーニングは1日にしてならず、継続することが大切です。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる