それでは逆効果?!ムダ毛のNGな処理方法 それでは逆効果?!ムダ毛のNGな処理方法

それでは逆効果?!ムダ毛のNGな処理方法

2016.05.20 脱毛/美容成分・アイテム
このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダ毛処理をした後がボツボツしていて、なかなかショーパンやスカートがはけない・・・と悩んでいる女性はかなり多いようです。それなら、と脱毛サロンに行ってしまう女性もいますが、出来れば自宅でなんとかセルフケアしたい。そんな場合、どう処理したらよいのでしょうか?それよりも、今までどんなNG処理法をしていたのでしょう。

毛抜きは長持ちするけれど・・・

ちびちびと、毛抜きで毛を抜いているという女子も多いようです。しかも毛抜きだと、毛根までしっかり抜けますから、次に生えてくる時間も長くなり、お手入れの時間を延ばすことが出来て便利です。ちくちくしていくのは時間がかかりますが、なんとも抜けていく楽しさはこの上ありません。しかし毛抜きは毛細血管から出血したり、埋没毛になる可能性が極めて高く、リスクの多い処理法です。

NGカミソリ処理法?

カミソリは肌の表面の角質もそぎ取ってしまうことになるので肌の乾燥を起こしやすくなります。ということは、乾燥肌の女性にカミソリはあっていないことになり、よけいに乾燥が進むことになります。また表面に出ているだけの毛しか剃ることが出来ませんから、翌日にはムダ毛がこんにちわ、という羽目になります。剛毛さんには向かない、肌ダメージの大きなNG処理法です。

時間がNG?処理する時間とは

朝にシャワーを浴びてから出勤という人も多いようですが、実はこの朝の時間帯にムダ毛処理をするのはNG行為なのです。朝はこれから活動する時間帯でもありますから、外部刺激に触れることが多くなります。ですから、ムダ毛を処理するならに行い、肌をしっかり保湿保護するようにします。

出来ればカミソリを使っている人は電気シェーバーなどを使うとまだダメージは抑えることが出来ます。ただ、ダメージゼロというわけでもないので、ワックスやクリームも同じことが言えますが、肌ダメージは幾分か与えることになります。本当に肌に優しいと言えば、脱毛サロンが一番かもしれません。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる